メインコンテンツへ飛ぶ

駁二芸術特区

高雄市芸術文化の展示館
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 駁二芸術特区
  • 哈瑪星鉄道文化園区
  • 駁二芸術特区旧倉庫
  • 駁二旧事倉庫
  • 展覧会を見る人々
  • 展覧会
  • 街景色

高雄市の新興商業地区である「アジア・ニューベイエリア(亜洲新湾区)」の北岸にある愛河は、高雄港の合流点に流れ込み、高雄の歴史的記憶を残す鹽埕埔にあります。ここは台湾のウォーターフロント文化におけるホットスポットです。

2000年、倉庫が再開され、過去の記憶が蘇りました。高雄港に隣接する25の倉庫は、西臨海線のサイクリングロードに沿って、大義、大勇、蓬莱の3つの倉庫群に分かれ、芸術文化と創造性の注入によって変貌を遂げています。 音楽、演劇、文化創造、パブリックアート、デジタル映像とテレビ、ストリートパフォーマンスなどにまたがる夢と視点とデザインが一堂に会し、隅々まで新鮮で面白く、映像の一つ一つが記憶に残る港町の文化的魅力と生活の美学を築き上げています。

創造性と人の無限の流れ、都市のユニークな展示と活動に溢れ、常に新しいコンセプトと外観を提示し、文化創造のプラットフォームを築いています。 無尽蔵の生命力、尽きることのない情熱的な主張。 この「駁二芸術特区」には、無限の創造力と競争力が集まっています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→高雄インターチェンジで降りる→中正一路→五福一路から四路→大勇路

公共交通機関:
  1. 高速鉄道で「左営駅」或いは鉄道で「高雄駅」下車、高雄MRTに乗り換え、「塩埕埔駅」下車。
  2. 高雄ライトレールで「駁二蓬萊駅」下車。

周辺情報

最終更新日時: 2021-08-06
トップ 前のページ