メインコンテンツへ飛ぶ

頑皮世界野生動物園

台南市レジャーパーク
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • タイワンザル

台南市学甲区にある「頑皮(わんぱく)世界野生動物園」は、1994年に正式にオープンしました。アジア随一の野生動物園であり、観光標章(ラベル)を取得した最初の動物園でもあります。20ヘクタールの広さを誇る「頑皮世界野生動物園」は、研究・飼育繁殖・娯楽・教育の機能を兼ね備え、五大陸の300種以上の野生動物が飼育されています。また、いくつもの動物ショーが開催されていますが、動物たちが人と接することができるように根気よく訓練されており、訪れる人は滅多に見ることのできない動物たちと触れ合う機会を得ることができます。

世界両生類爬虫類博物館は東南アジア最大の両生類と爬虫類の博物館として知られており、世界の両生類爬虫類200種以上が展示されています。 アライグマ館では、アカハナグマ、アライグマ、ビントロングなど、種類の違うアライグマがいて、とてもかわいいです。 チンチラハウスのチンチラは、チリ北部のアンデス山脈から導入されたものです。現在、「国際事前保護連盟(IUCN)」のレッドリスト(絶滅危惧種)に指定されており、野生の個体群が絶滅に瀕している可能性が非常に高いとされているものです。このほか、動物のパフォーマンスの会場である「頑皮劇場(わんぱくシアター)」もあり、目を見張るような思い出になること間違いなしです。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→新営インターチェンジで降りる→市道172線→省道台19線→郷道南6線

公共交通機関:

鉄道で「新営駅」下車、台南市バスブラウン1 に乗り換え、「頑皮世界バス停」下車。

周辺情報

最終更新日時: 2021-07-08
トップ 前のページ