メインコンテンツへ飛ぶ

雪覇国家公園-雪見レジャーエリア

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

雪見レジャーエリアは海抜600~2600メートルの間に位置し、雨量が多く、雲や霧もしばしば現れます。雪見ビジターセンターには展示エリアと視聴室があり、毎日定時に雪霸国家公園の自然生態を紹介するフィルムが上映されます。園内にある北坑渓古道は、大霸尖山から雪山にかけての「聖稜線」を眺められる絶好のスポットです。冬になると雪山の稜線に積もる雪が見られることから「雪見」の名が付けられました。また、園内の遊歩道は二本の主要な木桟道および車道と歩道が分かれた独立した木桟道で構成されています。全長は約920メートルです。行楽客の方は雪見地区における広葉樹林の森林景観を体験でき、ハイキングに適しています。雪見地区を訪れる際は入山証の手続きをお忘れなく。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-37-962188
所在地:
苗栗県泰安鄉梅園村7鄰雪見10号
経度/緯度:
121.0133301/24.424766
リンク:
雪覇国家公園-雪見レジャーエリア 観光関連リンク
自家用車:

国道1号線を苗栗ICで下り、省道台72号線快速道路から「汶水雪霸国家公園管理処」を経由し、大湖、苗61線、中興検査所、司馬限林道、二本松を通り、雪見レジャーエリアへ。