メインコンテンツへ飛ぶ

苗栗客家円楼

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

世界文化遺産に登録された中国福建地方の客家土楼群は世界随一の大型民家群ですが、苗栗後龍高鉄特定区にもこの土楼を模した客家円楼が造られました。面積1,385平方メートル、地下一階、地上三階の構造で、一階は円形ステージ、二階は展示スペース、三階には手作り体験研修室があり、地下一階はマルチメディア放映室となっています。周囲には遊歩道や弧形展望台、迎賓広場、親子桟道などの施設があります。夜間はライトアップされ、昼間とは違ったロマンチックな雰囲気となります。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-37-732940
所在地:
苗栗県後龍鎮校椅里7鄰新港三路295号
経度/緯度:
120.8233952/24.6034969
リンク:
苗栗客家円楼 観光関連リンク
自家用車:

国道1号線を頭屋ICで下り、台13号線、台72号線快速公路を西へ進み、下新港から高鉄六路を北へ向かい、新港三路、豊富五街口へ進むと到着。

公共交通機関:

台鉄山線の区間車に乗り、豊富駅で下車後、徒歩約5分。