メインコンテンツへ飛ぶ

南園

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

1985年、台湾の有力紙である『聯合報』の創始者・王惕吾氏が「台湾建築の父」と呼ばれる漢宝徳氏に依頼し、山中に敷地面積27ヘクタールの庭園を造設しました。台湾産ヒノキを伝統的な「鎌継ぎ」工法によって繋ぎ合わせた建物は、江南地方の庭園や伝統的な中国建築、および閩南(中国福建南部)様式の建築と融合し、まるで桃源郷のような雰囲気となっています。これまでに英国のサッチャー元首相や、ロシアのゴルバチョフ元大統領など、多数の外国元首やVIPをゲストとして迎えています。レジャー、宿泊、温泉、食事なども楽しめるスポットで、台湾で初めての日本のグッド・デザイン賞も獲得しています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-3-5890011
所在地:
新竹県新埔鎮九芎湖32号
経度/緯度:
121.104902/24.868196
リンク:
南園 観光関連リンク
自家用車:

国道1号線を楊梅ICで下り、省道台1号線から郷道竹12号線を進む。

公共交通機関:

台鉄湖口駅で下車し、新竹客運の新埔行き路線バスに乗り、窩尾バス停で下車。