メインコンテンツへ飛ぶ

石門風箏(凧)公園

新北市旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 石門風箏公園
  • 石門国際凧揚げフェスティバル

石門区老梅付近にある石門風箏公園は2006年に建造されました。台湾で唯一の凧(たこ)をテーマにした公園で、敷地面積は約6ヘクタールです。東南アジアにおいて凧揚げに最も適した場所であり、国際的な凧揚げ競技会も催されています。このため、石門は「凧の故郷」とも呼ばれています。毎年この地で伝統の「石門風箏節(凧揚げ祭)」が催され、全国各地から大勢の行楽客が訪れ、また、各地の凧揚げ名人が一堂に会します。色とりどりの凧が石門の空を彩り、風を追う楽しさを満喫できます。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→台北インターチェンジで降りる→省道台2乙線→省道台2線

公共交通機関:
  1. 高速鉄道あるいは鉄道で「台北駅」下車、台北MRTに乗り換え、「淡水駅」下車。また、淡水客運バス862(基隆行き)、863(金山行き)に乗り換え、「老梅バス停」下車。
  2. 高速鉄道あるいは鉄道で「台北駅」下車、台北MRTに乗り換え、「淡水駅」下車、台湾トリップ(台湾好行)716皇冠北海岸線シャトルバスに乗り換え、「老梅バス停 」下車。

周辺情報

最終更新日時: 2021-01-04
トップ 前のページ