メインコンテンツへ飛ぶ

佛光山佛陀紀念館

高雄市芸術文化の展示館
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 佛光山佛陀紀念館-仏陀像
  • 佛光山佛陀紀念館
  • 佛光山佛陀紀念館の夜景
  • 佛光山佛陀紀念館-仏光美景

2011年に落成した高雄の代表的宗教文化施設で、総面積100ヘクタールあまりを誇っています。佛光大仏は本館の後方にあり、高さ108メートルの世界最大の銅製大仏座像です。園内には「三好児童館」、「四給塔文化広場」、「五和塔喜慶の家」や「雙閣楼写経祈願」「茶禅一味」などの施設があります。館内にはお釈迦さまの遺骨や毛髪である「真身舍利」が祀られており、また、常設館、展覧館のほか、2,000名が収容可能な大覚堂では定期的に芸術公演や国際シンポジウムが催されています。旧暦のお正月から元宵節(15日)までの期間は山全体に花燈(ランタン)が飾られ、最も賑やかな季節となります。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道3号線の燕巢インタージャンクションから国道10号線を通り、嶺口IC(大樹出口)で下り、省道台29号線を進む。

公共交通機関:

高鉄左営駅で下車し、高雄客運または義大客運バスに乗り換えて、佛陀紀念館バス停で下車。

最終更新日時: 2019-03-19

周辺情報

トップ 前のページ