メインコンテンツへ飛ぶ

シラヤ国家風景区-大埔ツーリストインフォメーションステーション

嘉義県旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 草山月世界
  • シラヤ国家風景区
  • シラヤの風光
  • 碧雲寺の日暮れ
  • カポック
  • レンカク

シラヤ国家風景区は、台南市嘉南平原東部の高山と平原が交わる場所にあります。広大なこの管轄地は、高山と平原の交錯地を渓流が横切っていることもあり、一帯の地形は大変変化に富んでおり、滝やその下でしぶきを上げた泉などの景観が多く見られます。また地熱地質資源に恵まれ、一帯はまさに自然に形成された地質教室ともいえましょう。またエリア内には、曾文ダム、尖山埤ダム、烏山頭ダム、虎頭埤ダムなどの南台湾を潤す重要な水資源となるダムがあります。なかでも日本統治時代の1930年(昭和5年)に水利技術者、八田与一によって設計施工された烏山頭ダムは、かつて世界三大水利工事プロジェクトのひとつにあげられ、海外から学者がたびたび研究のために訪れたほどです。

嘉義県の大埔郷は、曾文ダム、嘉義農場、鹿陶洋江家古厝、情人公園、梅嶺風景区などの多くの観光拠点に恵まれています。曾文ダムは台湾最大のダムで、風景は美しく、湖面は広々としてまた多くの魚が生息しています。また周辺の花々や果実は四季を通じて豊かにみのっています。さまざまなウォーターアクティビティーにも最適なスポットで、マルチなレジャー観光産業地として発展を見せています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道3号→中埔インターチェンジで降りる→省道台18線→省道台3線

公共交通機関:

鉄道で「嘉義駅」下車、嘉義農場行きの県バスに乗り換え、「大埔工作ステーションバス停」下車。 

最終更新日時: 2019-03-13

周辺情報

トップ 前のページ