メインコンテンツへ飛ぶ

雪覇国家公園-武陵ビジターセンター

台中市旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 雪覇国家公園
  • 雪の景色
  • 大霸尖山
  • 山稜の美景

1992年、台湾で五番目の国家公園に指定されました。園内には、雪山山脈を中心とし、新竹県の五峰郷と尖石郷、苗栗県の泰安郷及び台中市の和平区が含まれます。公園内には三千m級の高峯が連なり、雪山(台湾第二の高峯)、大覇尖山(世界奇峯の異名を持つ)、武陵四山(品田山、池有山、 桃山、喀拉業山)、剣山、大雪山などが含まれます。登山客には馴染みの多い国家公園です。観霧、苗栗と武陵農場の3ケ所に登山口があります。

雪覇国家公園内では、世界でも台湾にしかない絶滅寸前の生態や動植物の棲息が確認されています。例えば、台湾で最大面積を持つ玉山ヒノキ林、世界でも雪覇にしかないホウセンカの一種、二百万年前から存在していたという台湾クスノキ、台湾黒熊、台湾鱒などです。

なかでも台湾鱒は別名サラマオマスといい(台湾のオスは、繁殖期になると下顎が成長し鈎型になる)、大甲渓上流の水温の低い渓流に棲息していたのですが、砂などで渓流が塞き止められ、食べ物や交配の相手が見つけられなくなり、今では武陵地区の七家湾渓の両側地区に棲息が確認され、保護の対象となっています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道6号→埔里端インターチェンジで降りる→省道台14線→省道台14甲線→省道台8線→省道台7甲線→武陵路

公共交通機関:

1. 鉄道で「豊原駅」下車、梨山行きの「豊原客運バス」に乗り換え、「梨山バス停」下車。また、武陵農場行きの「豊原客運バス」に乗り換え、「武陵農場バス停」下車。
2. 鉄道で「宜蘭駅」下車、梨山行きの「国光客運バス」に乗り換え、「武陵農場バス停」下車。

最終更新日時: 2019-04-30

周辺情報

トップ 前のページ