メインコンテンツへ飛ぶ

タロコ国家公園-合歓山管理ステーション

南投県旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 合歓山の朝
  • 合歓山の美景
  • 合歓山の道路
  • 九曲洞

台湾には二つの世界に誇る観光地があります。ひとつは中国五千年の文物を集めた故宮博物院、もうひとつが大自然の生み出した壮大な景観が続くタロコ(太魯閣)峡谷です 。

タロコの名称は、当地の原住民タココに由来します。彼らは祖先は現在の南投県側から中央山脈を越えてこの一帯に入り、立霧渓沿いに集落を点々と形成しました。現在一般にタロコ峡谷と言われる箇所は、東部海岸沿いの太魯閣口から約20キロ遡上した天祥までを指します。この区間は、そそり立つ断崖の下をごうごうと音を立てて渓流が流れ、大自然の芸術品ともいえる景観を形成しています。

1960年に、ここに中部横断道路が開通し、以来多くの人たちが訪れるようになりました。さらに1986年、国家公園に指定され、政府が各種の施設を設置したり、計画的な管理を行ったりしたことで、一気に国際レベルの一大観光地へと姿を変えました。タロコ峡谷の壮大な景観はわたしたちを魅惑の世界へ導くとともに、大自然の偉大さを教えてくれています。

注意事項

歩道開放状況

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

※ 中部横貫公路(谷関-徳基)は、921地震の災害のため、長期にわたり通行止めとなっています。

  1. 国道1号→彰化ジャンクションで降りる→国道3号→霧峰ジャンクションで降りる→国道6号→埔里端インターチェンジで降りる→省道台14線→省道台14甲線
  2. 国道5号→蘇澳インターチェンジで降りる→省道台9線→省道台8線→省道台14甲線
公共交通機関:

高速鉄道あるいは鉄道で「台中駅」下車、台湾トリップ(台湾好行)6670日月潭線シャトルバスに乗り換え、「埔里バスステーション」下車。さらに、南投客運バスに乗り換え、「国民賓館バス停」下車、南投客運バス6658Aに乗り換え、「合歓山管理ステーション」下車。

周辺情報

最終更新日時: 2021-08-04
トップ 前のページ