メインコンテンツへ飛ぶ

澄清湖

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

高雄市鳥松区にあり、高雄で一番大きい湖です。もともとは工業用貯水池としてつくられましたが、後方に緑あり湖ありの美しい観光地に変身しました。

民国49年(1960年)に初めて一般の人に開放され、市民の憩いの場となりました。その後民国52年(1963年)、蒋介石が立ち寄った際に「澄清湖」と、名が改められました。

その周辺域を合わせると総面積375ヘクタールもある湖です。静かでゆったりと時間を過ごしたい人にはおすすめです。ここを「台湾の西湖だ」と言う人もいます。澄清八景と呼ばれる梅隴春暁、曲橋釣月、柳岸觀蓮、高丘望海、深樹鳴禽、湖山佳氣、三亭攬勝、篷島湧金は大変美しく、週末には家族連れや若者がハイキングに訪れます。

その中でも最も有名なのが曲橋釣月の「九曲橋」です。これは民国49年(1960年)につくられたもので、長さ230m、幅2.5m。この橋には9カ所のカーブがあるため、こう名づけられました。

澄清湖の中にある海洋奇珍園は民国50年(1961年)に建てられたものです。かつて核を防ぐためにつくられた全長200mの曲がりくねった地下トンネルでしたが、後に水族館となりました。ここでは各種の海洋生物も見られ、海の珍しい生物や貝類、珊瑚などが集められています。もともとは核シェルターであったこの水族館、訪れてみる価値は充分あります。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-7-370-0821
所在地:
高雄市鳥松区大埤路32号
経度/緯度:
120.349934/22.653532
リンク:
澄清湖 観光関連リンク
自家用車:

国道1号→高雄インターチェンジで降りる→九如一路→光武路→覚民路→澄清路→高専1線

公共交通機関:

鉄道で「高雄駅」下車、市バスの紅30A番に乗り換え、「澄清湖バス停」下車。