メインコンテンツへ飛ぶ

満月圓国家森林遊楽区

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

「満月圓森林遊楽エリア」はまん丸とした山が連なったように見えることから、その名が付けられました。当地区の地形は高度の落差が大きいために河谷の勾配が険しく、そのため、大変壮観な滝郡が形成されました。エリア内はほとんどが高山丘陵地で、他の部分は西北から東南にかけて、緩やかに高くなっており、海抜300から1700メートルの範囲内にあります。エリア内は「蚋仔渓流」が横切っています。天然の植生が完全に保存されており、うっそうとした森林、さまざまな種類の野生動物が生息しています。特に鳥類の繁殖がもっとも多いとみられています。このエリアはバードウォッチングに最適です。また蚋仔渓流に沿った一帯は、鳥類が多く分布しています。

この中の「満月圓山エリア」では、まっすぐ高くそびえた柳と杉の森林部分はまさに、森林浴場において最も人の目を引くところです。このエリアの柳と杉は1896年に日本から運ばれました。これらの種の樹木は成長の速度が速いため、当時の主な造林樹種でした。(この種の針葉樹から揮発される、フェトンチッドは、自律神経の安定作用や抗菌作用に大変優れているといわれています。)この他、「滿月圓森林遊楽エリア」は大変美しく、ほとんどが天然広葉樹林または人工林で,森林浴、バードウォッチング、滝の鑑賞や山登りが楽しめます。このエリア内の全長1,210メートルの遊歩道はとくに特色ある部分で、特に、バードウォッチング、楓の紅葉の鑑賞のために作られました。大自然の奥深い不思議を分かり易く説明した16の解説板が設置されています。自然と一体になる心地よさをぜひここで体験して見てください。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-2-2672-0004
所在地:
新北市三峽区有木里174-1号
経度/緯度:
121.44517/24.83658
リンク:
満月圓国家森林遊楽区 観光関連リンク
自家用車:

国道3号→三鶯インターチェンジで降りる→県道110線→省道台3線→郷道北111線→郷道北114線→郷道北115線

公共交通機関:

高速鉄道あるいは鉄道で「板橋駅」下車、台北客運バスの702、812番に乗り換え、「三峡一バス停」下車。また、台北客運バスの807番に乗り換え、「満月圓バス停」下車。