メインコンテンツへ飛ぶ

好美寮自然保護区

嘉義県旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 好美寮自然保護区
  • 好美寮湿地
  • オオチドリ

情報

電話番号:
+886-5-347-5979
所在地:
嘉義県布袋鎮好美里境内
経度/緯度:
120.12802/23.341763
リンク:
好美寮自然保護区_観光関連リンク

話題タグ

布袋鎮好美里の八掌渓と龍宮渓の交点に、泥砂が堆積されてできた好美寮自然保護区。豊かな自然に恵まれ生息する多数の動植物を保護しようと自然保護区に指定されてから、現在も各学界が生態研究を続けています。

保護区の範囲は広く、西浜から海辺に向っておよそ車で10分です。主に水鳥や湿地帯の生物を観察することができます。標識がわかりにくいため防波堤傍の坂道を上っていけば、マングローブ林や潟湖などの景観を楽しむことができます。

防波堤沿いの道を進むとまず目に入るのは海茄苳を中心とした湿地帯です。堤防に立って遠方を眺めると鮮やかなマングローブが視界に浮かび、水鳥もあちこちに見られます。湿地で餌をついばむ白サギ、大空を舞うアオサギ、オウチュウなど、いずれも目を奪われる美しさです。このマングローブ林を抜け、堤防沿いの道を車で1キロほど進み、さらに坂道を上ると潟湖の砂浜エリアが広がります。関係機関が設置した解説パネルで生息している植物への理解を深め、目前に広がるまるで天国のような美景を思う存分堪能してください。 

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→新営インターチェンジで降りる→県道172線→省道台19甲線→省道台19線→県道163線

公共交通機関:

鉄道で「新営駅」下車、好美里行きの新営客運バスに乗り換え、「好美里バス停」下車。

最終更新日時: 2019-03-13

周辺情報

トップ 前のページ