メインコンテンツへ飛ぶ

布袋塩場

嘉義県旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 布袋塩場
  • 布袋塩場で塩を製造

情報

電話番号:
+886-5-3473380
所在地:
嘉義県布袋鎮自由路
経度/緯度:
120.16841/23.380904
リンク:
布袋塩場_観光関連リンク

話題タグ

清乾隆の時代に開墾された布袋の塩田は、清道光三年に塩業の大店であった呉尚新が百ヘクタールの塩田に開拓し、布袋天日塩業の基礎を築きました。その後日本統治時代には布袋塩場の塩は布袋港を主要港として、中国や日本に運びこまれるまでに成長し、真っ白な塩田は「プラチナ」級の産業地位を築きました。

しかしここも他と同様に機械化が進むにつれ衰退し、広大な塩田で製塩する人々の姿は見られなくなり、塩田で頻繁に往来していたミニ列車も姿を消していきました。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→嘉義システムインターチェンジで降りる→省道台82線→県道157線→省道台17線

公共交通機関:

鉄道で「嘉義駅」下車、布袋行きの県バスに乗り換え、「衛生所バス停」下車。

最終更新日時: 2019-03-19

周辺情報

トップ 前のページ