メインコンテンツへ飛ぶ

東豊サイクリンググリーンベルト

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

東豊サイクリンググリーンベルトは、元は台湾鉄道縦貫線の東勢支線で、豊原から東勢までの鉄道支線でした。東勢区、石岡区、豊原区の3つ区域を貫いています。1991年9月に鉄道が廃線になった後、多方面の努力によって、自転車専用道になり、「東豊サイクリンググリーンベルト」と名づけられました。

東豊サイクリンググリーンベルトは、1本のサイクリング道ですが、地形の勾配や文化の違いのため、自然景観は多様に変化します。豊富な客家人の文化や山水を楽しむことができ、田畑が連なり、緑が限りなく広がります。開通以来、観光客に旅の情報を提供するため、2003年にグリーンベルトの石岡区間にツーリストサービスセンターが設立されました。近隣の青い大甲渓とともに、休日のレジャーにもってこいの場所です。特に、2003年10月に全区間に夜間照明施設が設置されたため、夜もグリーンベルトを楽しめるようになり、台湾初の夜間自転車道になりました。将来、グリーンベルトは大甲渓鉄橋を越え、后里の泰安鉄道文化パークまで延び、后里馬場、月眉糖廠、月眉レジャーセンターをつなぎ、台湾で最も優れた観光路線となる予定です。

 

 

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-4-2515-2575
所在地:
台中市石岡区石城街1号
経度/緯度:
120.7790286/24.2758107
リンク:
東豊サイクリンググリーンベルト 観光関連リンク
自家用車:

国道1号→台中システムインターチェンジで降りる→国道4号→豊原端インターチェンジで降りる→省道台3線

公共交通機関:

鉄道で「豊原駅」下車、豊原客運バスの90、91、206、207、208番に乗り換え、「石岡バス停」下車。