メインコンテンツへ飛ぶ

基隆港

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

基隆港は、台湾本島の北端、富貴角と鼻頭角の間に位置しています。港の東、西、南の三面は何層もの山に囲まれています。港は西北方向に開かれており、西南方向の湾が内港になり、長さ約2000メートル、幅約400メートルの細長い水道を形成しています。軍港、商港などの多種の機能を兼ね、台湾北部の優良な港湾となっています。

港口にある基隆は、海とは切り離せない関係にあり、基隆を訪れることは、海の洗礼を受けることに該当します。港町の旅は、風情で溢れています。基隆駅を出て最初に目に入ってくるのが、基隆港です。地元の人々は、昔から基隆の青い海と密接な生活を営み続けています。港の風情や、定期的に世界各国からやってくる豪華客船、郵船などをながめ、夜景を楽しむには、もってこいの場所です。

将来の基隆港は、単なる貨物の出し入れを行い、商船が忙しく行きかう港としてだけでなく、港周辺の建築、ウォーターフロントの公園、水産事業、海洋レジャー業を全体的に開発し、新しい港のウォーターフロントの姿を創り出し、より親しみやすいものにしていきます。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-2-2428-7664(基隆市旅行サービスセンター)
所在地:
基隆市仁愛区忠一路
経度/緯度:
121.741319/25.130983
リンク:
基隆港 観光関連リンク
自家用車:

国道1号→基隆端インターチェンジで降りる→孝二路→忠一路

公共交通機関:

高速鉄道で「台北駅」下車、鉄道に乗り換え、「基隆駅」下車。