メインコンテンツへ飛ぶ

木生昆虫博物館

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

埔里は多雨多湿な地中海抜地域にあるため、森林が生い茂り、多くの鳥や蝶が生息しています。鳥類は留鳥36種類が確認されており、山地ではタイワンシジュウカラ、ミミジロチドリ、カンムリチメドリなどの台湾特有種の姿も見られます。

蝶は台湾に生息する約400種類のうち、たいへんめずらしいヒロオアゲハなど350種類が埔里で見られ、「蝴蝶の町」と呼ばれる程有名です。また、埔里には一万6千種類の昆虫の標本をそろえた木生昆虫博物館があり、観光スポットになっています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-49-2913311
所在地:
南投県埔里鎮南村路6-2号
経度/緯度:
120.945508/23.964617
リンク:
木生昆虫博物館 観光関連リンク
自家用車:

国道1号→彰化システムインターチェンジ→国道3号→霧峰システムインターチェンジで降りる→国道6号→愛蘭インターチェンジで降りる→省道台14線

公共交通機関:

1. 鉄道で「台中駅」下車、埔里行きの全航客運バスに乗り換え、「牛耳石彫公園バス停」下車。
2. 鉄道で「台中駅」下車、埔里行きの南投客運バスに乗り換え、「観音橋バス停」下車。