メインコンテンツへ飛ぶ

台北偶戯(人形劇)館

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

台北偶戯館(人形劇博物館)が市内の京華城ショッピングモールそばに開館しました。開館を記念して、九歌児童人形劇団、小西園指人形劇団、米国InterWACtive、メキシコ高足隊、ブルガリア国立Varna劇団、淇浬岸親子指人形劇団らが公演をおこない、虎退治の物語、西遊記の孫悟空の活躍に子供たちは大喜びでした。

人形劇館には台湾伝統の人形芝居―布袋戯と呼ばれる指人形劇や影絵劇、操り人形劇の沿革と発展、さらに世界の人形劇を紹介する展示やビデオの放映があります。また、希望者に影絵の制作、指人形の操りかたを教える教室も開かれます。さらに定期的に有名人形劇団の舞台も楽しめる予定です。

人形劇館に所蔵されている4000個余りの人形は、すべて台原芸術文化基金会林経甫理事長の長年のコレクションで、これら人形をより多くの人に見てもらい、人形のもつ魅力を子供たちに知ってもらいたいと、市に寄贈したものです。また館の建物は、「威京財団」京華城より無償で提供されました。林理事長は開館の祝辞で、当館がアジアの人形劇のセンターになるよう、その抱負を述べました。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-2-25289553
所在地:
台北市松山区市民大道五段99号2階
経度/緯度:
121.561338/25.047746
リンク:
台北偶戯(人形劇)館 観光関連リンク
自家用車:

国道1号→堤頂インターチェンジで降りる→堤頂大道一段→麥帥一橋→南京東路五段→東興路→市民大道五段

公共交通機関:

高速鉄道あるいは鉄道で「台北駅」下車、MRTに乗り換え、「国父紀念館駅」下車後、徒歩約11分。

おすすめのコース