メインコンテンツへ飛ぶ

中台禅寺

南投県古跡・寺院
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 中台禅寺
  • 夜の中台禅寺
  • 中台禪寺の内部

情報

電話番号:
+886-49-2930215
所在地:
南投県埔里鎮中台路2号
経度/緯度:
120.94543/24.006893
リンク:
中台禅寺_観光関連リンク

話題タグ

本部は南投埔里にあって、モダンな建築で人気があります。創始者の惟覺老和尚は、1928年に四川省に生まれました。少年時は四書五經や仏教経典に研鑽し、出世の志に目覚めます。当初は浄土宗に志し、一心に念仏を唱えます。1963年に基隆霊源老和尚のもとで剃髪し、台湾や香港で修行を積む。最後に新北市の萬里に居をかまえたところ、次々に人々が教えを請いにやってくるようになり、やがて彼らは信者になっていきました。1997年には老和尚の信者は三万人に達し、収容しきれなくなったので南投埔里に中台禅寺を建てました。現在、中台禅寺のほか、全台湾八十以上の道場があります。

毎年開かれる弘法大会には、各界から万を越す社会人が仏法を聞きに集まってきます。外国人の参加も増えているといいます。中台禅寺は参観可能なので、一度は訪れてみたいです。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→彰化システムインターチェンジ→国道3号→霧峰システムインターチェンジ→国道6号→埔里インターチェンジで降りる→省道台21線

公共交通機関:

1. 高速鉄道あるいは鉄道で「台中駅」下車、埔里行きの南投客運バスに乗り換え、「埔里」下車。また、タクシーに乗り換えて約10分到着。
2. 鉄道で「台中駅」下車、埔里行きの全航客運バスに乗り換え、「埔里」下車。また、タクシーに乗り換えて約10分到着。

最終更新日時: 2019-09-12

周辺情報

トップ 前のページ