メインコンテンツへ飛ぶ

国立自然科学博物館

台中市芸術文化の展示館
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 植物園
  • 国立自然科学博物館
  • 生命科学庁-恐竜の時代
  • 恐竜の時代
  • ヴェロキラプトル
  • 生命科学庁-生命の起源
  • 生命科学庁-生命の上陸
  • 生命科学庁-哺乳類の進化と適応
  • 生命科学庁-人類の物語
  • 人類の進化

情報

電話番号:
+886-4-23226940
所在地:
台中市北区館前路1号
経度/緯度:
120.66606/24.157233
リンク:
国立自然科学博物館_観光関連リンク

話題タグ

台中市に設立された自然科学博物館は1986年の開館で、宇宙ホール、鳥瞰ホール、立体ホール、環境ホールの4つのテーマを持つマルチメディアホールから構成されます。4つのテーマ館の展示会場はサイエンスセンター、ライフサイエンス庁、地球環境庁、人文文化庁に分けられます。このほか、熱帯雨林の温室や屋外にある台湾各地の低海抜植物の生態展示エリアを含む植物公園が敷設されている全国最大規模の科学教育レジャーセンターです。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→台中インターチェンジで降りる→台湾大道三段から二段→健行路→博館路

公共交通機関:

鉄道で「台中駅」下車、台中市バスに乗り換え、「科博館バス停」下車。

ツアー

周辺情報

最終更新日時: 2021-02-26
トップ 前のページ