メインコンテンツへ飛ぶ

東北角草嶺古道二日コース

ロハスな旅生態観察

話題タグ

ツアールート

1日目

南雅
南雅
北から東北角海岸に入ると最初に現れる観光スポットが、奇岩の景観で有名な南雅です。波の浸食で形作られた岸辺や、誰かがノミをふるったような奇岩が並び、まるで戸外の彫刻美術館を見る思いです。 南雅海岸の風化裂紋は台湾でも珍しく、風化によって砂岩上に浮き出た酸化鉄が帯状の模様となって、豊かな造形美を楽しま...
東北角および宜蘭海岸国家風景区-福隆ビジターセンター
東北角および宜蘭海岸国家風景区-福隆ビジターセンター
福隆海水浴場のそばに隣接する赤瓦と白壁の建物。ここが「東北角および宜蘭管理処および福隆ビジターセンター」です。ここでは主に東北角海岸の自然生態、人文史蹟、旅行景観スポットなどに関する展示や解説をおこなっています。

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:1

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:6

2日目

福隆海水浴場
福隆海水浴場
"福隆は、東北角海岸で最も古くからある海水浴場です。雙溪河の河口に位置するため、海と川両方の景色が彩りを添えます。幅広い河口は流れも穏やかで、ヨットや小舟はモーターなしで楽しめます。海の方は海水浴場となっており、水泳やビーチ・リゾートに適しています。 赤レンガに白壁の東北角&宜蘭海岸国家...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:2

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:1

草嶺古道
草嶺古道
草嶺古道とは、新北市貢寮区遠望坑から宜蘭縣頭城鎮大里までの山間に続く道を指します。清の時代に開かれた淡蘭古道(淡水から宜蘭まで)の一部分で、すでに130年余りの歴史を持っています。 古道の全長は約10キロ、約3-4時間の道のりです。古道を歩いていると、二か所で石碑を見かけます。それぞれ「雄鎮蠻煙」...
大里
大里
東北角海岸は大里まで来て風景を少し変え、海に突き出た岩場や豆腐岩(豆腐のように四角く区切られたようになっている岩)が目立って来ます。 浜海公路沿いの斜面に海を臨んで建つ大里天公廟は、参拝客の絶えない名刹で、玉皇大帝をまつっています。清の時代、1836年に建てられた時は小規模な寺でしたが、1904年...
最終更新日時: 2019-03-19
トップ 前のページ