メインコンテンツへ飛ぶ

花東温泉二日コース

名湯温泉

話題タグ

1日目

六十石山
六十石山
花蓮県の富里郷にある六十石山は金針花の産地として有名で、花東縦谷内で一番狭く長い部分に当たります。近年、お茶と金針花を主に栽培しています。毎年、8月から9月にかけて、連なる山々が金針花で黄金に輝く景色が見られます。 富里郷農会は毎年、金針花満開の季節(8、9月)になるとイベントを行い、多くの観光客...
安通温泉
安通温泉
玉里鎮の東南にある安通渓畔に位置する弱アルカリ性の温泉です。水質は透明で無色、硫黄のにおいがあり、湯温66℃で、源泉の湯量も豊富です。ここには和風の旅館があり、旧館と新館があります。

2日目

富源国家森林遊楽区
富源国家森林遊楽区
富源森林遊楽区は、瑞穂郷富源村の3km西の山にあり、面積190ヘクタール、台湾最大のクスノキ林の遊楽区で蝴蝶谷や滝の景観でも有名です。 エリア内には30haものクスノキの造林地があり、遊歩道を散策すると森林浴をしながら、多くの草木や昆虫に親しむことができるでしょう。 毎年3月から8月にかけて、蝶...
瑞穂温泉
瑞穂温泉
瑞穂温泉は別名外温泉ともいい、紅葉温泉、安通温泉とともに、三大温泉に数えられ、1919年にはすでに開発され公衆浴場を有していました。当時からの日本旅館はいまでも経営されており、露天風呂をも備えています。 ここのお湯は鉄分を含み、48℃で黄濁色。台湾で唯一の炭酸塩泉です。
最終更新日時: 2019-03-19
トップ 前のページ