メインコンテンツへ飛ぶ

礁渓、蘇澳温泉三日コース

名湯温泉

話題タグ

ツアールート

1日目

礁渓温泉
礁渓温泉
宜蘭県はマグマをもった断層地帯の上にあり、その地質の特殊性から各所に温泉が噴き出しています。なかでも、礁渓温泉の名は早くから知られていました。台湾では数少ない平地にある温泉です。風光も明媚で、昔から「蘭陽八景」のひとつに数えられていました。 礁渓温泉の発祥は、礁渓郷徳陽村福崇寺後方に小川があって、...

2日目

蘇澳冷泉
蘇澳冷泉
蘇澳冷泉は22℃以下の低温鉱泉で、無色無臭、水質は透明です。炭酸泉で、浴用、飲用に適しています。 蘇澳鎮の北方、蘇澳駅からまっすぐ前方に300m行った、中原路と冷泉路付近一帯に位置しています。体温よりかなり低いので風呂に入った瞬間は少々冷たく感じますが、5分ほど浸かっていると、だんだん芯から温まっ...

3日目

南方澳
南方澳
蘇澳港の南側に位置し沿海、近洋漁業の基地として、豊かな漁獲量を誇り、台湾三大漁港のひとつになっています。ここには三つの港と市場があり、それぞれ特色と機能があります。第一市場は、漁業協同組合が主催してセリを行います。第二市場は、海鮮類の小売を行うところで、毎日午後3時から5時まで漁民が収穫物を持ち寄っ...
最終更新日時: 2019-03-19
トップ 前のページ