メインコンテンツへ飛ぶ

雲林文化古跡一日コース

美食彩々古跡巡りロハスな旅

話題タグ

ツアールート

1日目

西螺大橋
西螺大橋
雲林県の濁水渓下流に架かる「西螺大橋」は、全長1,939m、以前は台湾西部の縦貫道路の要でした。当時は台湾製糖会社の貨物用線路も敷設されており、汽車と自動車が並んで走る光景が見られました。
北港朝天宮
北港朝天宮
1694年に創建された北港の朝天宮は、290年余りの長い歳月を経ています。古くは「天妃廟」、「天后宮」と呼ばれていました。大陸湄洲にある媽祖を奉る廟、朝天閣の勘請を記念して建てられ、のちに朝天宮と改称されました。霊験あらたかな廟で、全国三百余りにわたる媽祖廟の総本山です。建物の外観は広壮華麗です。廟...
台西漁港
台西漁港はカキの養殖が盛んです。港にはカキの貝殻や養殖に使われる道具が山積みされ、ほかの漁港とは違った雰囲気があります。漁港の周辺は大きな湿地で天然資源が豊富。引き潮の時にはシオマネキやムツゴロウの姿を求めて多くの人がやって来ます。港近くの海口村の路地の壁には、日本をはじめ、世界各国のボランティアが...
最終更新日時: 2019-03-19
トップ 前のページ