メインコンテンツへ飛ぶ

瑞穂温泉一日コース

名湯温泉

話題タグ

ツアールート

1日目

花東縦谷国家風景区-鶴岡ビジターセンター
花東縦谷国家風景区-鶴岡ビジターセンター
この一帯には、緑の山々、清らかな渓谷が広がり、そして山中より伏流してきた泉があちこちに湧き出しています。その恵みを受けて稲作のほか金針、ブンタン、茶、釈迦頭などいろいろな野菜な果物が栽培されています。さらに、「蜜とミルクが流れる地」と称されるように、河には宝の石を産し、山にはさまざまな鉱物があり、な...
舞鶴観光茶園
舞鶴観光茶園
舞鶴観光茶園は花蓮県瑞穂郷の紅葉渓と秀姑巒渓の合流地点から西南方向に進んだ河岸段丘上にあります。日本統治時代、ここには日本人によってコーヒー栽培が行われていましたが、戦後は荒れるに任されました。1973年、台湾省農林庁の調査により、舞鶴地区の気候と風土は茶葉栽培に適していると認められ、それ以後茶葉栽...
瑞穂温泉
瑞穂温泉
瑞穂温泉は別名外温泉ともいい、紅葉温泉、安通温泉とともに、三大温泉に数えられ、1919年にはすでに開発され公衆浴場を有していました。当時からの日本旅館はいまでも経営されており、露天風呂をも備えています。 ここのお湯は鉄分を含み、48℃で黄濁色。台湾で唯一の炭酸塩泉です。
最終更新日時: 2019-03-19
トップ 前のページ