メインコンテンツへ飛ぶ

東北角地質三日コース

生態観察

話題タグ

ツアールート

1日目

南雅
南雅
北から東北角海岸に入ると最初に現れる観光スポットが、奇岩の景観で有名な南雅です。波の浸食で形作られた岸辺や、誰かがノミをふるったような奇岩が並び、まるで戸外の彫刻美術館を見る思いです。 南雅海岸の風化裂紋は台湾でも珍しく、風化によって砂岩上に浮き出た酸化鉄が帯状の模様となって、豊かな造形美を楽しま...
鼻頭角
鼻頭角
海水の浸食により様々な形に変化した岩場では、キノコや蜂の巣状になった岩、豆腐のように四角に区切られた岩などが見られ、その豊かさは台湾でも随一を誇ります。また、岸壁には生物の痕跡が化石となって残っており、戸外の地質教室としても最適の場です。 鼻頭角小学校沿いの小道を歩いていくと、青い空と海が眼前に広...
龍洞湾
龍洞湾
龍洞湾は、断層が陥没してできた湾で、東北角海岸では最大の面積を誇ります。澄んだ海水には豊富な生態が見られ、潜水して海底を観賞するには格好の場です。ここには約25科80種の魚類が生息しているのです。ベラ科、チョウチョウウオ科、スズメダイ科、ハギ科などが多く、特に様々な色のススメダイは、目を楽しませてく...

2日目

福隆海水浴場
福隆海水浴場
"福隆は、東北角海岸で最も古くからある海水浴場です。雙溪河の河口に位置するため、海と川両方の景色が彩りを添えます。幅広い河口は流れも穏やかで、ヨットや小舟はモーターなしで楽しめます。海の方は海水浴場となっており、水泳やビーチ・リゾートに適しています。 赤レンガに白壁の東北角&宜蘭海岸国家...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:2

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:1

3日目

北関海潮公園
北関海潮公園
北関は清の時代には海岸の駐屯地で、背後にひかえる宜蘭の町を守る役目を果していました。今ではわずかに残った砲台から当時をしのぶことができます。 海岸に突き出した岩場、縦横にすじの入った「豆腐岩」などが北関に特色ある風景を添えています。北関海潮公園は、一番大きな岩壁の上に作られています。歩道を散策しな...
最終更新日時: 2019-03-19
トップ 前のページ