メインコンテンツへ飛ぶ

枋寮褒忠亭義民廟

新竹県古跡・寺院
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 枋寮褒忠亭義民廟
  • 義民廟前
  • 義民廟內

情報

電話番号:
+886-3-588-2238
所在地:
新竹県新埔鎮義民路三段360号
経度/緯度:
121.03631/24.844063

話題タグ

枋寮褒忠義民廟は新竹県新埔鎮に位置しています。清朝初期に起こった騒乱の際に、家族を守るために義勇軍を組織した際に、犠牲となった客家の民が祭られています。

義民廟はもともと、地元の人が犠牲者の為に建てたお墓でしたが、後に乾隆帝からその功績を称えられ「褒忠」の二文字を賜り、乾隆53年(1788)、廟が建立されました。民国78年(西元1990年)に改修され、三山国王と観世音菩薩も祀られるようになりました。そのたたずまいは壮大かつ典雅、また廟の裏には義民塚があり、右側にある5ヘクタールの公園には様々な花や木が植えられ、水の流れる見事な庭園が作られています。毎年、春(清明節の前)秋(10月末或11月初)の二回と旧暦の7月20日の義民節には、廟で盛大なお祭りが行われます。100年以上もの間、毎年義民節になると、付近の15の村は持ち回りで祭りを主催します。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→竹北インターチェンジで降りる→光明六路→光明六路東一段→県道117線

公共交通機関:

鉄道で「新竹駅」下車、新埔行きの新竹客運バスに乗り換え、「義民廟バス停」下車。

ツアー

最終更新日時: 2019-09-03

周辺情報

トップ 前のページ