メインコンテンツへ飛ぶ

日本の大人気女優 川口春奈さん 台湾観光の新イメージキャラクターとして 台湾の美しさをPR

日付:2023-05-10 訪問者数:3302

交通部観光局は、112年5月9日に日本における台湾観光イメージキャラクター就任記者発表会を開催し、日本で高い人気を誇る女優の川口春奈さんを今年度の日本向け台湾観光イメージキャラクターに起用することを発表しました。日本は台湾にとって主要な三大国際旅客市場の1つであり、2019年には台湾へ訪れた日本人旅行客が216万人を超えています。また、日本人の海外旅行動向調査によると、今年のゴールデンウィークでは、近距離で旅行日数が少なくても楽しめる台湾が日本人の海外旅行先ランキングの2位にランクイン。交通部観光局では日本人旅行客を積極的に取り込むため、「遊台灣金福氣(Taiwan the Lucky Land)」の割引キャンペーンやイメージ広告なども展開しています。

昨年日本のドラマ 『Silent』 で爆発的な人気を誇り、今や新世代の女性スターでもある川口春奈さんはその高い演技力が注目され、日本における台湾旅行の主要客層である20-39歳の女性に高い影響力を持っています。また、彼女の親しみやすさは女性視聴者にとってお手本にしたい対象ともなっています。今回のプロモーションビデオ撮影期間では台湾北・中・南部の各地を訪問し、こうした魅力を持つ川口春奈さんを通じて日本の皆さんに「食べたいもの」「行きたい場所」「体験してみたいこと」「人情味を感じられるもの」をお伝えし、たくさんの日本人旅行者を台湾にお連れできることを願っています。

交通部観光局の林信任副局長は主催者代表としての敬意を表し、観光局のマスコットである「喔熊オーベア)」のぬいぐるみや台湾の特産品を贈呈しました。副局長は川口春奈さんに対し台湾の自然の美しさや美食、人情味を心ゆくまで楽しんでほしいことを伝え、さらに彼女の日本における影響力を活かして今回の台湾旅行で出会った素晴らしい観光資源が多くの人へ伝わり、たくさんの日本人旅行客が訪れることを願っていると話しました。一方、川口春奈さんも仕事で台湾を訪れたことがあり、台湾に対する印象が非常に良く、今回台湾観光イメージキャラクターを務めることになったことを非常に嬉しく光栄に思うと同時に、台湾でさらに美味しい食べものや穴場スポット、人情味あふれる台湾の皆さんと出会えることを楽しみにしている、と語りました。また、この数日間の撮影で素晴らしい作品を作り上げ、日本人が台湾をより愛するようになるよう努めたいと意気込みを見せました。

交通部観光局は、7月に日本で新しいプロモーションビデオを放映する予定で、テレビCM、屋外電子看板、ソーシャルメディア、駅広告など、様々なチャネルで積極的に発信していく予定です。また、今年は川口春奈さん個人のYouTubeチャンネル、東京PARCOでの台湾体験イベント、インフルエンサーによるSHOWROOMバトル、口コミマーケティングなど、イメージキャラクターやインフルエンサーの影響力を利用して、積極的に日本人旅行者を獲得し、台湾の魅力と新鮮なイメージを感じてもらうべく広報PRを計画しています。

交通部観光局では、コロナ禍にもオンライン・オフラインの両面で継続的にプロモーションを行い、台湾の魅力発信に努めて参りました。

昨年10月13日の制限解除により約三年間の国境封鎖がようやく終わり、各海外旅行会社が動き出すとともに観光業界は活気づき、世界中の旅行者たちが国境を超えて旅行を再開しています。

皆様のご尽力により、今年3月末には台湾への旅行者数が予定より早く100万人を突破、1〜4月までの累計旅行者数は1,627,121人となり目標値を37.2%上回る結果となりました。内訳は香港がトップ、次いで韓国、そして日本が3位となっています。また、2月20日には香港マカオの自由旅行が解禁され、観光客の戻りも早く、4月には単月で101,800人が台湾を訪れ首位となりました。

今年の台湾観光客600万人という目標も、皆様のご協力で必ず達成できるものと信じております。

    最終更新日時: 2023-05-26
    トップ