メインコンテンツへ飛ぶ

旅行業者の海外ツアー及び訪台観光ツアー 催行暫定中止を6月30日まで延長

日付:2020-05-20 訪問者数:3260

18日の中央感染症指揮センターの発表によれば、台湾の新型コロナウイルス感染者は5月19日時点にて、感染者は累計440例、世界の感染確認者は400数万人を超え、世界187ヶ国及び地域に蔓延との報告があります。世界の感染状況がまだ厳しい状況にある為、国際観光旅行及び水際対策に関して、台湾観光局では、中央感染症指揮センターの防疫措置に従い,効果的な防疫及び感染症拡大抑制の為、台湾旅行社の国内外ツアー催行及び受け入れの一時中止を持続して6月30日まで継続する事になりました。今後の感染状況に応じて、都度その公布内容を調整するものとします。

台湾の新型コロナウイルス感染状況
台湾の新型コロナウイルス感染者は5月20日時点にて、感染者440例(輸入患者349例、本土患者55例及び海軍の敦睦艦隊発生患者36例)となっており、台湾本土感染者は38日間、台湾での新たな感染者も13日間連続で発生しておりません。

    最終更新日時: 2020-05-20
    トップ 前のページ