メインコンテンツへ飛ぶ

定番の台湾イメージに新しい観点、新しい発見「イロイロ,遊び台湾 ‧ Meet Colors!Taiwan」で台湾の魅力を伝える

日付:2019-11-27 訪問者数:1537

台湾観光局/台湾観光協会は、色彩豊かな魅力あふれる新しい台湾への観光誘致プロモーションとして、2016年より「Meet Colors!Taiwan」を展開しております。日本の女優長澤まさみさんを2年連続で台湾観光のイメージキャラクターとして、起用し、台湾観光の新しいイメージを作り上げました。それに続き、台湾観光局/台湾観光協会は11月27日に東京で「イロイロ,遊び台湾 ‧ Meet Colors!Taiwan」の新CMを披露します。2020年度は、これまで知られていなかった、魅力が満ちて、色彩が豊かな台湾を再発見していただくため、「イロイロ,遊び台湾 ‧ Meet Colors!Taiwan」をテーマに、台湾観光キャンペーンを展開します。「イロイロ」には「色々な彩(いろ)」と「様々な顔」の意味が込められており、「遊び台湾」は「遊びたい、たいわん」の言葉遊びで、楽しい台湾のイメージを作り上げています。日本の多くの方に台湾を知っていただき、台湾に興味を持っていただき、リピーターを増やしていきたいと考えております。

2019年1-10月の日本人訪台者数が1,725,634人(2018年同期比10.21%増)に達し、令和元年累計で年度目標200万人を達成する見込みです。台湾に興味を持つ人達のマ-ケットを拡大するために、台湾観光局/台湾観光協会では2020年から今までと違う視点で見る色々な台湾の魅力を提案します。

今回の新CMは台湾の有名クリエーターが制作いたしました。台湾の名監督陳宏斌(チンホンビン)氏の作品です。陳監督の独特な美学世界観から今まで撮られていない台湾の美しさを表現しています。台湾の名音楽家雷光夏(レイグアンシャ)先生がCMのために作曲し、今までになかった台湾のCMの「視・聴」のコラボレーションを作り出しています。CMは3種類あり、「定番編」は、オールターゲットに向けて、日本の方が知っている台湾の定番の観光スポットに新しい視点を加えて、紹介しています。「浪漫編」は、若い首都圏の女性に向けて、異国に対する憧れと夢が台湾で叶えられるように提案しています。「樂活(ロハス)編」は、アウトドアが好きな方に台湾の自然や景色とアウトドアの体験を紹介しています。

発表会では、現在台湾にお住まいで日々SNSなどで台湾の魅力を発信している福原愛さんをゲストとして迎え、台北駐日経済文化代表処より感謝状の贈呈を行うほか、トークセッションでは福原さんに台湾の魅力や台湾での生活についてお話しいただくとともに、台湾スイーツ「ピーナッツ落雁作り」にも挑戦していただきます。
なお、台湾のいろいろを紹介するために、会場では、台湾の代表的な大型セレクトショップ「誠品生活」の展示コーナーを設けて、台湾の最新トレンドを紹介し、台湾の浪漫やロハスの魅力を感じていただけます。

台湾観光局/台湾観光協会は日本の台湾ブームに乗せて、Instagram、twitterなどのWebキャンペーンを開催します。より多くの日本人観光客が台湾に訪問し、年度目標を達成するよう努めます。

    最終更新日時: 2019-11-27
    トップ 前のページ