メインコンテンツへ飛ぶ
2018-10-12

野柳ジオパークと銚子ジオパークが姉妹ジオパークを締結 野柳クイーンズヘッド日本でお披露目


台湾交通部観光局北海岸及観音山国家風景区管理處が管轄する野柳ジオパークは、千万年の時を経て形成された蜂の巣岩、豆腐岩、壺穴岩や半面山などの壮大なパノラマが見られ、クイーンズヘッドが著名でCNNやナショナルグラフッィックマガジンで世界に紹介されています。 
年間来場者は約250万人で、そのうち80%を海外観光客が占める台湾における重要な国際観光スポットです。日本のジオパークとの観光や学術上の交流強化を目的に、このほど2018年9月20日に野柳ジオパークと銚子ジオパークが姉妹公園を締結しました。

締結当日には、JR銚子駅内に野柳ジオパークのフロア広告及びポスター貼り宣伝を展開。観光局によるとジオパークは重要な国際ブランドであり、ジオパークの締結や駅広告等鉄道を通じた異なるPR展開を通じて、日本の方々に台湾の美しさを知ってもらい、今回の試みから日本や海外の観光客に台湾を知ってもらいたいとしています。

 台湾交通部観光局では、「Tourism 2020-半永久的台湾観光発展方案」を総力を挙げて推進中で、自然生態旅游、海岸旅游、スローシティ及び尾根山脈旅游等4大テーマを通じて海外観光客を誘致したいと語っています。より多くの海外観光客に台湾の美しさを知ってもらおうとジオパークの旅シリーズの3D VRを撮影し、台湾の自然と人文景観をVRを通じて体感してもらい、野柳ジオパークの誕生と形成を理解してもらえればとした。日本の秋吉台ジオパーク、下北ジオパークに続いて銚子ジオパークは日本では野柳ジオパークと3番目に姉妹ジオパークを締結、今後双方のジオパーク国際交流と協力体制を強化、観光政策に基づき台湾観光の国際化に貢献し、日本や海外観光客を誘致し、多方面に及ぶ効果を期待したいとしています。

    写真

    この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
    • アップキー:写真選択を表示
    • ダウンキー:写真選択を非表示
    • レフトキー:前の写真へ
    • ライトキー:次の写真へ
    • ESCキー:アルバムを閉じる
    訪問者数:941