メインコンテンツへ飛ぶ
2018-06-08

台湾観光の魅力をアピール 「Meet Colors! Taiwan」多元化したテーマで日本観光客を誘致 2018年のテーマは「海湾旅行年」


台湾観光局/台湾観光協会は、色彩豊かな魅力あふれる新しい台湾への観光誘致プロモーションとして、台湾通としても知られ、トレンドに敏感な女性を中心に影響力のある女優の長澤まさみさんを2017年に引き続きイメージキャラクターとして起用し、「Meet Colors! Taiwan」を展開しています。この度、台湾の魅力を日本の多くの方に知っていいただくため、周永暉局長と長澤まさみさんはカラフルな台湾の夏の魅力と南台湾観光をアピールするため本イベントを実施する運びとなりました。
4月16日に発表された長澤まさみさんが出演するCMでは、「Meet colors! Taiwan」をテーマとし、安心・安全・自由・クオリティに優れた台湾への旅を通して無数の色に出会い、新しい自分を発見する様子を表現いたしました。

台湾観光局/台湾観光協会は、2020年に向けて毎年異なる旅行コースを提案し、旅行者に異なる台湾、多彩な台湾を体験していただくため、ツーリズム2020の目標を設定しました。今年2018年は、「海湾旅行年」をテーマにPR展開。台湾には、亀山島、緑島、蘭嶼、小琉球、澎湖七美島、漁翁島、吉貝と小金門、馬祖東莒、北竿という10か所の離島があり、台湾本島とまた違う景色を堪能することができます。周局長は台湾 澎湖島の有名な「玄武岩ハンコ」を長澤まさみさんにプレゼントし、台湾人の温かさと綺麗な海岸景色をぜひ澎湖島で楽しんでいただきたいと呼びかけました。

また、「海湾旅行年」に最適な“夏”の台湾風物詩として、台湾のカラフルなかき氷をオススメします。澎湖島は赤いサボテンかき氷、台南は黄色いマンゴーかき氷、嘉義は黄緑色の愛玉かき氷、屏東はオレンジ色の桜エビかき氷など、日本では食べることができない様々な味のかき氷があります。

その他、台湾は、四季折々の魅力的なイベントが行われます。来年春には「2019台湾ランタンフェスティバルin屏東大鵬灣」、夏には「SUMMER FORMOSAフェスティバル」や、高雄ラブリバーで行われる「ビールフェスティバル」、秋には「台湾サイクリングフェスティバル」、さらに冬は温泉にグルメなど楽しむことができます。ぜひ1年を通じて美しい台湾観光を楽しんでいただけたらと思います。

長澤まさみさんは「今回の撮影で、台中レインボービレッジ(彩虹眷村)・高美湿地・台南の林百貨店・高雄圓山ホテルなど、台湾の中南部に行って、現地のグルメや人の温かさがすごく印象的でした。台湾は何度でも訪れたいと思わせる国ですので、ぜひ皆さんも台湾へ行ってください。」とコメントしていました。

    写真

    この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
    • アップキー:写真選択を表示
    • ダウンキー:写真選択を非表示
    • レフトキー:前の写真へ
    • ライトキー:次の写真へ
    • ESCキー:アルバムを閉じる
    訪問者数:4236