メインコンテンツへ飛ぶ

出盛り期

名称 電話番号 所在地
好麻吉農場 886-963-673002 413台中市霧峰区南阡巷69号 +
好麻吉農場はデジタルを愛し、農業に従事する親友たちが共同で造り出した「開心農場(フェイスブックの農場育成ゲーム)」なのです。もとはただ親友たちと集まる場所を計画していたのですが、余暇を利用して、またトマト、メロン、ドラゴンフルーツなどの果物の栽培を通した興味を通して、親友たちからの歓迎を受けたことで、さらに進んで温室の果樹園となり、次第に対外的に果物狩りに開放していきました。
出盛り期:
ドラゴンフルーツ(9月-11月)、 ミニトマト(1-4月)
心禾園 886-935-710069 423台中市東勢区東関路四段528号 +
「心禾園」の「心」とは、心を込めて農作物を栽培する農園を意味し(「禾」は古代の文字の「稲」の意味でありそこから農作物へと派生した文字)、農学教授により命名されました。「心禾園」は絶え間ない努力とイノベーションの原動力となることを願い、奨励しています。農園の主人・詹は家族の農業を受け継いだ3代目で、子どもの代へと伝え、すでに4代目となっています。詹家の家族農業の、技術は代を追うごとに進歩しています。特に農園の主人は勇敢にイノベーションへの挑戦を行っています。栽培している果物の種類はビワ、寄木でのナシとマンゴーです。
出盛り期:
ビワ(3月-4月)、 梨(7月-9月)、 マンゴー(7月-9月)
新峰農場 886-4-25811938 426台中市新社区中和街二段264号 +
1人の地元の農家による努力の物語 ・ 情熱と純朴な心 汗水を流し、心を込めた結晶・あなたに幸せの味をもたらします 台中市新社区には、果物狩りの夢があります。もぎたての新鮮な果物のおいしさを味わってください。 違った田園の風情で、新峰農場は観光客の皆様と、農家の喜びの物語をシェア しています。農場では温室での自然栽培を採用し、果物にはすべて袋掛け処理をしています。清潔で衛生的で、果物はどれもふっくらとして瑞々しく、食べれば甘く香り豊かです。農場にはこのほかにバストイレ共用タイプの暖かな民宿があり、お客様のお越しをお待ちしております。 サービス項目: 1.一年四季を通じた果物狩り体験 2.地元の農産物と特産品の販売 3.農場での手作り体験 4.ガイド解説サービス 5.農作業体験ツアーの計画とサービス 6.新社の奥行きのある旅行日程サービス 7.野外学習体験 8.農村への奥行きのある旅行計画サービス
出盛り期:
ビワ(2月-4月)、 甜蜜桃(4月中旬-5月中旬)、 巨峰(6月末-7月末、10月中旬-12月中旬)、 筆柿(11月中旬-12月)
情人谷生態農場 886-4-25260650 420台中市豊原区東陽路清谷巷2号 +
「情人谷果樹園」は豊原境内に位置しています。園区は無料で入園できる、台湾中部では有名な旅行の名勝です。農場は低海抜地帯に属し、豊かな自然の生態あり、五色鳥、アマガエル、蝶々、ホタルなどがいます。約5,600坪の園区には、次々に自然な生態の地域が増加しています。14人のメンバーが栽培する観光果樹園は、品質について非常にご好評をいただいています。ここに来れば、春には新緑、夏には木陰、秋にはタンジェリンと紅葉、冬になれば落ち葉が舞い落ち枯れ枝が残るのみとなります。風になびく木々の美しさが添えられ、季節で違った風情があり、レジャーとレクリエーション、散歩に格好の場所です。
出盛り期:
タンジェリン(11月-2月)
公道農園 886-4-25820384 426台中市新社区協中街新社古堡の隣の裏道が入口 +
詹公道農園は果樹園の里親制度を行っています。山の中に1本の沢山の実をつけた果樹を擁する夢が実現し、家族みんなで果物狩りを楽しめ、果樹園の中の植物の生態を観察できます。果樹それぞれの里親には、1年で30キロのポンカン(例えば四季レモン、マーコット、スリランカオリーブなどの、園内のその他の果物や特産品とも交換できます。)をご提供しています。 農園の主人・詹益輝は環境工学によって、その手で新社山区の「行動農場」を造り出し、果物農家の誠心誠意と自然に対するこだわりを堅持し、環境工学の使用と自身の長年にわたる研究で行動肥料を開発しました。農園の土地は汚染がなく、動植物の楽園となっています。公道農園は、皆様の家族みんなに無農薬で健康な優れた果物を召し上がっていただきます。
出盛り期:
タンジェリン(マーコット、ポンカン11月-3月)、 レモン(7月-10月)
蜻蜓谷レジャー農場 886-928-915963 423台中市東勢区東坑路西盛巷60号 +
私たちは栄誉ある農民です。私たちは大自然を熱愛し、積極的に土地に対して取り組んでいます。私たちは無農薬、生態、オーガニックにこだわっています。あなたはいかがですか?もしかしたらあなたも、誇りある農民となることが出来るかもしれません。一緒に最もピュアな環境を体験し、最もピュアな美味しさを味わい、最も自由気ままな生活を楽しんでください。どうぞ蜻蜓谷を散策しに来てください。
出盛り期:
シトロン(1月末-12月初頭)
優恩蜜温室野菜・果物観光果樹園 886-4-25826658 422台中市石岡区豊勢路391-10号 +
優恩蜜温室レジャー観光果樹園は、創意あふれる果樹園です。園内には大地の心からの喜びに満ちており、園の名前を「優恩蜜」と命名しました。果樹園の主人・邱舜君は、特に「優れた野菜や果物の生産、感謝の心を大切にする意味が含まれた、個人の経営理念を実現したいと思っています。」と説明しています。皆様と一緒に甘い製品を楽しむ願い、英語のYou and me(あなたと私)も、感情の交わりを意味しています。このためここは大切に思う心と、感情を用いた経営の、願いに満ちた果樹園なのです。
出盛り期:
ミニトマト(通年)
擁葉生態農場 886-4-25879586 423台中市東勢区東早崎路三段688巷168号 +
生態とオーガニックをメインのテーマとした農場です。生態バランスの維持と繁栄のために、当農場では、自然農法とオーガニック農業経営によるMOA認証を取得し続けています。生産される野菜や果物は果物狩り、またはレストランでの自家製の食材と農産物の加工へと開放されています。しっかりとした、地元の食です。長年にわたる生態回復計画、土地に対する優しさで、すでに多元的な生物と植物の共生が育まれています。特に4-5月のホタル祭りでは、夜になると果樹園のいたる所でホタルの光を見ることができます。このような景色は、当農場が優しい栽培を行っている最良の認証です。また農園内には、世界クラスの建築-梨文化館があります。
出盛り期:
紅玉モモ(4月-5月)、 高接梨(7月中旬-8月中旬)、 甘柿(10月-11月中旬)
公老坪農場 886-4-25245907 420台中市豊原区水源路坪頂巷12号 +
自然に親しみ、新鮮な果物と炭火焼きの山の幸のおいしさをお楽しみいただけます。農場内をゆっくりと散歩すれば、都会の騒がしさは聞こえず、ただ虫の声と鳥の鳴き声だけがあなたにお供します。空気には果樹の花や草から放たれる香気に満ちて、すっきりと清々しい気分にさせてくれます。午後には、木陰に座り、そよ風に吹かれながら、ちょっと昼寝をすれば、いわゆる「忙しい生活の中で得られた休息」です! 公老坪レジャー農場は、全国で初めて創設された観光果樹園であり、自然に親しみ、レジャーを楽しむ格好の場所でもあります。楽しい節句が訪れるときは、まさに果物が成熟する時です。一粒一粒が瑞々しく甘い果実には、涎がとまりません。淡い黄金色の光とともに伝えられる一陣の郷土の味わいは、甘さ混じりが混じっています。この田園の美しさを、どうぞじっくりと味わいにいらしてください。
出盛り期:
ポンカン(11月初頭-2月中旬)、 スモモ(5月初頭-6月中旬)、 ライチ(7月初頭-7月中旬)、 リュウガン(8月初頭-8月中旬)
東新観光果樹園 886-4-25885960 423台中市東勢区勢林街約5キロの場所 (東勢林場方面に向かう) +
東新農園は成立から30年の歴史があります。純朴な1組の夫婦により経営され、濃厚な人情に満ちています。果樹園の主人は、農場でたくさんの新鮮で甘く、汁気たっぷりの梨、甘柿、タンジェリンなどの果物を非常に心を配りながら栽培しています。 農村の体験がお好きな皆様は、休日の機会に都市の喧騒を離れ、心と体をリラックスさせ、農村の生活と味わいを楽しんでください。またご自分の手で新鮮な果物を摘み取り、「開心農場(フェイスブックの農場育成ゲーム)」の感覚を体験してください。
出盛り期:
高接梨(6月-8月)
沐光農場 886-937-664656 436台中市清水区菁埔里中山路564-8号 +
太陽の「光」の下で「沐」浴した果実は、いつも特別に甘く美味しく育ちます。このため私たちは「沐光農場」を設立しました。プロフェッショナルで信頼に値する男性2人が、「家族が食べるために植える理念」と「土地の心を保護する」により、温室栽培を利用した高品質で洗練された安全な野菜や果物を栽培しています。すべてのプロセスで農薬とホルモン剤を使用していません。特別に外国から輸入したマルハナバチの受粉を導入しました。一番特別なのは、沐光農場に到着すると、ミニトマトとメロンのすべてがクラシック音楽の雰囲気の中に浸かっていることです。食べて安心なだけでなく、さらに私たちのミニトマトとメロンには素晴らしい品があることを感じていただけます。
出盛り期:
玉女ミニトマト(1月-4月)
摩天嶺甜柿部落 886-4-25911743 424台中市和平区達観里天嶺巷22-1号 +
摩天嶺の「甜柿部落」です。甜柿部落により、七仙女甘柿園、禎香甘柿園と雄柿果樹園の4つの果樹園が家族共同で経営されています。当初は生産地市場への販売と、卸売業者による長期的な顧客群がメインでしたが、家族のメンバーは、優れた甘柿を直接消費者の皆様にお届けできないのが残念であると考え、甜柿部落をブランドとして販売することを決定しました。最も割り引かれた価格で、最も新鮮で甘く美味しい甘柿を消費者の皆様に味わってもらえるようご提供しています。甜柿部落は心を込めて、険しい摩天嶺の山腹で美しく豊満な甘柿を育てています。2代目の農家となる釣琳は、父母と家族のメンバーたちが苦労しているのを見て、家族のメンバーの甜柿部落の販売にこだわり、待遇の良い仕事を捨て故郷に戻り、一緒に甜柿部落の美しさを守り育て、その宣伝に努力しています。甜柿部落で豊かに実った甘柿の食感はユニークで、甘くおいしいです。皆様が摩天嶺で甘柿の魅力を確認されるのをお待ちしております。
出盛り期:
甘柿(11月-12月)
水寨一方農場 886-987-382916 423台中市東勢区中嵙里東崎路三段396号 +
当農園は台中市東勢区中嵙里【梨之郷レジャー農業区】に位置しています。アクセスが良く、山に近く水の隣にあり、環境が汚染されておらず、果樹栽培に適しています。優しい土地の利用、永続的な経営、生産、生活、生態のそれぞれをケアするために、草との共生栽培を採用し、除草剤を使用していません。 主な農産品は甘柿、タンカン、ポンカン、ジャボチカバ(木ブドウ)です。私たちは栄誉ある農民であり、大自然を熱愛し、積極的に土地にかかわっています。私たちは無農薬、生態、オーガニックにこだわっています。あなたはどうでしょうか?もしかしたらあなたも、誇りある農民となることが出来るかもしれません。一緒に最もピュアな環境を体験し、最もピュアな美味しさを味わい、最も自由気ままな生活を楽しみ、蜻蜓谷を散策しに来てください。
出盛り期:
甘柿(9月-10月)、 タンカン(12月-1月)、 ネーブル(1月-3月)、 ジャボチカバ(4月-5月、9月-11月)
梅嶺福来梅園 886-6-5753658 715台南市楠西区湾丘里梅嶺32-3号 +
梅嶺福来梅園~梅嶺福来の梅子鶏レストランの鄰には、約5ヘクタールン観光果樹園があります。一面の梅の木のほか、ここには200株の異なる品種の仙桃が栽培されています。梅嶺の梅の節句とホタル観賞イベントに合わせ、ここ十数年にわたり、4月には梅のDIYイベントを開催しています。観光客の方々に梅狩りにつれ、各スタイルの梅の制作を教え、園区のガイド説明を行っています。
出盛り期:
梅(4月)、 桃(11月-翌年3月)
小崇の果樹園 886-6-5745847 714台南市玉井区中山路55号 +
マンゴーの故郷~玉井に位置し、日本向けにも販売している優れた果樹園です。果樹園の主人は、消費者の方々の食品の安全と、マンゴーが着実に生産履歴の検証(マンゴーを持った身分証です)を備えていることを非常に重視しています。果樹園では草との共生栽培を実施し、土地に優しく、環境に優しい栽培を行っています。小崇の果樹園では、新鮮な果物とドライマンゴーの宅配をご提供することで、皆さまに喜びと楽しみをもたらせるよう願っています。さらに果物狩りとマンゴーの樹を里親に開放しています。親子の関係を増進し、大自然に触れ、マンゴー、ドライマンゴーを食べる人と、果物狩りの人々の顔の上に喜びと満足感が浮かんでいるのを見れば、まるで暖かな流れが心に注ぎ込まれるかのようです。
出盛り期:
アップルマンゴー(5月-7月)