メインコンテンツへ飛ぶ

出盛り期

名称 電話番号 所在地
三富レジャー農場 886-3-9588690 269宜蘭県冬山郷中山村新寮二路161巷82号 +
三富レジャー農場は設立以来、土地に対するこだわりと生態環境の保護への情熱を、旬へと結び付けています。各種の植物と昆虫の食物連鎖の関係を保ち、自然の環境工学を利用して生態のバランスを保っています。この土地をレジャー農業に転向して以来、通年を通して農薬と化学肥料を使用せず、環境理論を尊重する方式により園内の作物を自然に育成させ、周囲の動物や昆虫に天然の食物の源を提供しています。
出盛り期:
ブンタン(9月)
東風オーガニックレジャー農場 886-3-9587511 269宜蘭県冬山郷中山村(路)769号 +
東風オーガニック農場は、自然環境に恵まれた天然の景色を擁する宜蘭に位置しています。自然で心静かな農場の景色は、鳥の鳴き声と花の香の山や谷、渓流、フィトンチッドの息吹に満ち、都会の忙しさから離れることができます。農薬と化学肥料を使用しないことで、柚子(日本の柚子とは別種)の樹が自然に減少することとなりましたが、生き残った木は自然農法の栽培によりたくましくなりました。農場内には自家製のヒノキの石けん入れ、箸、そしてお勧めのホットな商品は、毎年秋に残った柚子を精錬して作成したアロマオイルで製造した手作り石けんです。植物アロマオイルの洗髪用液体石けんは、化学成分を含まず、ピュアで天然です。
出盛り期:
ブンタン(9月)
鵝山有機體驗農場 鵝山茶園 886-3-9580301 269宜蘭県冬山郷中山村中山五路3号 +
民国75年(1986年)に設立された鵝山茶園は、自身での茶葉の生産、製造、販売をメインとしています。豊富な茶の栽培経験により、数えきれないほどの賞を獲得しています。地方政府による農業の転身推進により、観光と結びつけて発展させ、民国94年(2005年)11月に茶燻体験館を設立しました。「手作り茶燻卵体験」をメインテーマとして、さらにキンカン園での栽培が成熟すれば、キンカン狩りを楽しめます、このためキンカンをテーマとして、観光客の皆さまはキンカン狩りと烏龍キンカン茶の作製を体験でき、完成品は持ち帰って楽しむことができます。
出盛り期:
カラマンシー(5-7月、11月-1月)
長立果樹園 886-932-263361 266宜蘭県三星郷泰雅一路牛鬥橋側(台七丙線約1キロ個所) +
果樹園は宜蘭県三星牛鬥に位置しています。牛鬥は蘭陽渓の鄰に位置し、蘭陽堆積平原の端にあります。牛鬥橋を探し出せれば、牛鬥橋の端の下部にある果樹園を探し出せます。面積は約1ヘクタールの果樹園内で栽培されている果樹にはマーコット、フリーモントオレンジ、キンカン、ベルガモット、シトロン、真珠グァバ、紅心グァバなどを栽培しています。果樹園の果物の、1年を通じての生産期は、だいたい8月末から9月初めのグァバの熟成からはじまり、11月にはフリーモントオレンジ、12月にはキンカンの成熟期で、1月中旬からマーコットの収穫ができるようになります。香水レモンとベルガモットは通年を通じて開花し実を結びます。5月~7月に生産される果物の種類が比較的少ないほか、ほぼ一年すべてで果物が収穫できます。
出盛り期:
グァバ(8月-翌年2月)、 キンカン(11月-翌年3月)
炳智果樹園 886-3-9891080 266宜蘭県三星郷天山村3鄰下湖路47-52号 +
海抜430メートルの高さに位置する炳智果樹園は、優れた地理的環境により、三星地区の景観を俯瞰でき、また遠くに亀山島を眺めることも出来ます。さらに純粋で美しい水源を擁し、三星タンカン、マーコット、種無しタンカンを育んでいます。果肉は甘酸っぱく汁気たっぷりで、果物狩りで味わいに来るのをお待ちしております。
出盛り期:
マーコット、タンカン(1月-3月)、 上将梨(6月中旬-8月中旬)
童話村オーガニックレジャー農場 886-3-9613385 269宜蘭県冬山郷広興村梅花路300号 +
童話村のオーガニック認証は11年目に突入しました。1-12月には葱油餅のDIY、2-6月にはいちご狩りでイチゴ酵素を手作りし、3月末から5月初頭には蚕宝宝マルベリー(実の長いマルベリー)狩り、またはマルベリーの樹医体験、5月にはホタル観賞、6月にはカブトムシを訪ね、7-8月には稲刈り、脱穀体験、7月のリュウガン狩り、9-11月にはローゼル狩りとローゼル酵素のDIY、12-2月にはキンカン狩りとキンカン酵素のDIY、または寒梅狩りでの梅の香りの酵素DIYを行っています。また豊富なオーガニック・海と大地の不老鍋もお楽しみいただけます。船に乗って梅花湖の湖の景色を観賞し、夜には羅東夜市で宜蘭の特色ある小吃(B級グルメ)を巡り、楽しむこともできます。いたる所に驚きと喜びがあり、皆様のお越しをお待ちしております。またたくさんの記憶を持って帰宅してください。
出盛り期:
有機マルベリー(3月中旬-4月中旬)、 有機ローゼル(9月-11月)
棗健康オーガニック農場 886-3-9891239 267宜蘭県大同郷松羅村玉蘭46号 +
1.1ヘクタールのキンカン園では、オーガニックによる栽培への従事に専念しています。オーガニック栽培を用いることで、農薬を散布せず、一切の化学肥料を使用していません。このため農場にはいつも蝶々、ミツバチ、リス、五色鳥、カンムリワシなどが翼を広げて果樹園の上空を旋廻しており、とても多様化された、人々を惹きつける生態環境を擁しています。台湾の人々に、環境へのやさしさは人体、土地と心の健康にとって重要であることを理解してもらうためにオーガニックへと発展し、過度の化学肥料と農薬の影響を免れたその生態環境もまた、故郷の美しい田園を保存するためなのです。一人一人が、オーガニックの理念を理解し、オーガニックとは何かをお客様に表現したいと考えています。
出盛り期:
有機キンカン(12月-翌年3月)、 セイヨウスモモ(6月-7月)
発8家オーガニック農場 886-928-543646 266宜蘭県三星郷人和村堤防路31-3号 +
発8家オーガニック農場のドラゴンフルーツ園は、宜蘭県の三星に位置しています。豊富な天然の雪解け水があり、三方を山に囲まれています。朝晩の気温の変化が大きく、農薬と殺虫剤を使用しないことにこだわり、草に無毒な栽培方法を使用し、化学肥料を使用していません。果実は自然な風味となり、自然に果物の糖度も15度以上となります。優れた品質のために、1株の樹木には毎回実ったうちの2個の果実だけを残しています。
出盛り期:
紅ドラゴンフルーツ(6月中旬-11月中旬)
水岸森林レジャー農場 886-3-9610277 296宜蘭県冬山郷光華二路36号 +
水岸森林レジャー農場は、台湾の宜蘭県冬山郷柯林湧泉区に位置しています。敷地面積は20,000坪(7ヘクタール)、清涼な泉の水、4,000本のドラゴンフルーツが栽培され、養殖、生態体験があります。食材をうまく用いて運用することが、この土地への熱意ある真摯な態度とこだわりです。
出盛り期:
ドラゴンフルーツ(6月-12月)
阿宗果樹園 886-919-311979 266宜蘭県三星郷日興三路156号 +
阿宗果樹園は栽培から今に至るまですでに15年がたちました。このため梨の生態を詳細に理解しています。:2代目は父親の「自然、健康、無農薬」の信念を継承し、私たちの体の健康のため、私たちの土地のために、人の手による除草にこだわり、除草剤をまかず、土壌を自然へと戻しています。 皆様にもっと甘く美味しく、最もフレッシュな梨を食べてもらうために、私たちはプロバイオティクス栽培を使用し、一般的な肥料の使用を低減させ、植物本体の抵抗力を強化することで、土地への負担を軽減しています。このため甘さ、水分、外観、鮮度、果肉の白さのどれもが最も完璧な状態の梨を、皆様にシェアしています。
出盛り期:
高接梨、豊水、秋皇梨、黄金梨(7月-8月中旬)
二湖パイナップル館 886-3-9230046 264宜蘭県員山郷湖西村二湖路108号 +
宜蘭二湖は台中以北で唯一、パイナップルの栽培に適した地区です。早くには日本統治時代となります。初期は非常に困難な環境であり、肥料1袋が新台湾ドル3~400元であるのに対し、パイナップルは4~5角でしかなく、肥料を購入して肥料をまくことができませんでした。そのため皆様が知っている土鳳梨こそ、粒が小さく、ここで植えられているパイナップルは唯一最も原生種に近く、改良されていない土鳳梨となります。食べるとパイナップルの香り、酸っぱさ、甘さを味わえる土鳳梨なのです。
出盛り期:
土鳳梨(原種に近いパイナップ)(6月-9月)
阿東のレンブ園 886-3-9288798 260宜蘭市鎮平一路155号 +
レンブ(蓮霧)は現在80歳の阿爸(お父さん)が植えたものです。阿爸(1940年生まれ)は若いころに屏東にレンブを植え、約30年前にはじめて宜蘭に戻りました。一生をレンブの栽培の達成に費やし、2010年には傑出農民賞を受賞しました。「お父さん」が高齢のため、2008年より阿爸の果樹園を引き継ぎ始めました。当時はちょうど健康な食が盛んとなり、果物農家はこの将来への道をいかにして歩むか考えると同時に、自然農法の栽培と育成に触れ始めました。除草剤を決して使用しないことにこだわっています。どうぞ安心してお召し上がりください。
出盛り期:
レンブ(5月-7月)
錦普観光果樹園 886-3-9231427 264宜蘭県員山郷枕山村枕山路106-2号 +
果樹園では1年の四季を通じてフルーツが生産されています。甘く香り高い真珠グァバ、甘酸っぱいキンカンとマルベリー、柔らかく汁気たっぷりの梨があり、観光客の方々に果物狩りの楽しさを体験するために提供されています。果物狩りの収穫による達成感を体験できるだけでなく、その場で美味しくいただくことができ、また栽培プロセスを深く理解できるガイドと解説があります。
出盛り期:
高接梨(7月中旬-8月)、 真珠グァバ(7月-4月)、 キンカン(11月中旬-3月)、 マルベリー(4月)、 ナガミキンカン(5月-7月)、 マンダリンオレンジ(11月-1月)
大礁渓農場 886-3-9225567 264宜蘭県員山郷枕山村坡城路18-6号 +
大礁渓農場にきて、幸せを「棗(中国語での「探す」との類似する音の異語)」探しませんか?大礁渓農場は風光明媚な望龍埤付近に位置しています。園区内にはキンカン、紅心グァバ、珍珠グァバ、ナガミキンカン等が栽培されています。大まかに果物狩りエリア、生産エリアと野外学習体験エリアに分けることができます。 果物狩り、DIY体験をご提供するほか、農場では化学香料無添加、色素無添加、防腐剤無添加のキンカンジャム、キンカンの蜜漬け、フルーツアイスなどを研究開発しています。 キンカンは枕山の地元特有の果物の1つです。太陰暦10月半ばから、果樹園エリアでは柑橘類のすがすがしい香りが漂ってきて、まるで外出して遊ぶように促しているかのようです。この思いの味わいを覚えてください。 農民を支持し、自然を守護するのは、ただ最良をあなたにお届けしたいからです。
出盛り期:
キンカン(10月末-翌年2月)、 ナガミキンカン(通年)
藤結教育農場 886-935-841337 262宜蘭県礁渓郷淇武蘭路86-5号 +
農場の面積には約0.4ヘクタールの温室が含まれています。温泉トマト、桃太郎、玉女、黄金などの様々な品種のトマトを主に栽培しています。生産期は約12月から翌年の5月で、皮が薄く汁気たっぷりで、口当たりはきめ細やかな、優れた品質です。 当農場は吉園圃の安全野菜果物認証と生産追跡を通過し、消費者の皆さまに安全で高品質で健康な野菜と果物をご提供しています。
出盛り期:
トマト(12月中旬-5月中旬)