メインコンテンツへ飛ぶ
2018-01-06

「2018台湾ランタンフェスティバル」 メインランタン(忠義天成)とミニランタン(ダリー犬) 「デザイン発表記者会見」


2018台湾ランタンフェスティバルは、3月2日から11日までの期間、嘉義県にて開催されます。旧暦の元宵節にあたる開催初日(3月2日)には、嘉義故宮南院にて開会の点灯式も行われる予定です。本日(1月4日)、交通部観光局は、メインランタンとミニランタンのデザインを初公開しました。メインランタンは、中央研究院の曽永義院士によって「忠義天成」と命名され、笑顔に満ちた子供と忠義を尽くす台湾犬が雲海の広がる阿里山の山頂に立っているデザインで制作され、展望は過去を、佇立は現在を、そして、眺望は未来を表し,世界に向けて台湾を発信します。また、素晴らしいデザイナーによって設計されたミニランタンは、ダリー(達力)犬と名付けられ、2018年の干支である戌年が万事順調に幸せに過ごせますようにとの願いが込められました。

交通部観光局は次の通り発表しました。今年のメインランタンの制作にあたっては、埴鈁芸術有限公司が請負い、その高さは21メートルに達します。全照明には、真新しい4D屈折方式が採用され、回折格子(グレーティング)の視覚効果を創り出しています。またリサイクル可能な光学屈折フィルターを採用し、光源透過率を70%以上向上させました。更に2万組以上のライト回路システムにより、メインランタン内部に設置された色とりどりのLEDライトは、1,200万画素以上の色彩を生み出しているため、どの角度から眺めても千変万化する幻想的な光を観賞することができます。その他、今年のメインランタンには、原住民族の子供が手を振って挨拶をする動作が初めて加わり、観衆はライトショーが始まる度に小さな子供が手を振って「こんにちは」と挨拶してくれているような気持ちになり、愛と幸福が満ち溢れることでしょう。2018台湾ランタンフェスティバルの開催中は皆様に大きな驚きと感動を与えてくれるに違いありません。
子供たちにとって毎年楽しみとなっているのは、ミニランタンです。今年のミニランタンは、「ダリー(達力)犬」と命名され、戌年にちなんで、「旺旺年GO幸福」を謳い、一年の幸せと健康を願いました。

*旺旺は「わんわん」と言葉をかけたもの。GOは、犬の中国語が「狗」と書いて「ゴウ」と発音するため。
デザインはつぎ合わせた絵本のようで、嘉義県が擁する山や海のほか、阿里山の森林ミニ列車、原住民のトーテム、故宮南院の染付陶磁器(青花瓷)などが子犬の体に描かれています。その可愛さは、まるでぬいぐるみのようにも思えます。ミニランタンの持ち手は、可愛い犬小屋の形でできていて、軽く揺らすと楽しそうに走っている姿になり、可愛らしい模様が楽しさをより一層もたらしてくれます。更に子犬のお腹には、犬の足跡が切り抜かれてあり、夜、ミニランタンを下げると、地面に子犬の足跡が映し出され、子犬と一緒に散歩しているような元宵節を楽しめることでしょう。

今回の台湾ランタンフェスティバルには、嘉義県で有名な観光スポットである北緯23.5度の概念も取り入れました。全ての会場では、初となる投射ライト方式が運用され、上空に織りなす経緯度の光の束が立体感を高めます。そこへメインランタンのライトショーを組み合わせれば、会場全体は素晴らしいショーで埋め尽くされます。点灯台でもまた、動態ステージ方式の運用により、阿里山の魅力である日の出や雲海の素晴らしい景色が現され、そこには山から海に至る嘉義地元の姿が織り込まれていますので、観衆は嘉義の美しい風景を満喫することができるでしょう。更に、ランタン観賞の新しい体験をお楽しみいただくために、インタラクティブのプロジェクターを導入し、幻の大型ハイテクの光球を映し出して、360度どの角度からも観賞できるようにしました。見ていると、まるで銀河に身を置いているような気持ちになります。台湾ランタンフェスティバルを更に奥深いものとするために、今回は著名な芸術家・洪易氏と地域を超えた合作を通じて、ランタンと文化を最も美しい交流の場に作り上げました。

2018台湾ランタンフェスティバルは、3月2日(金曜日)元宵節当日の夜7時に点灯を開始し、その後は、1時間毎に30分のライトショーが行われます。嘉義県政府では、いち早くお客様を歓迎するために、今年は特別に、旧暦初日(2月16日)より「県府ランタンエリア」での点灯を始めます。環境保全に配慮するために、会場へは出来る限り、高鉄や台鉄などの公共交通機関をご利用頂きますよう呼びかけています。渋滞に巻き込まれることなく、楽にランタン観賞をお楽しみください。皆様、今年の元宵節は、素晴らしいランタンフェスティバルにご期待ください。

    写真

    この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
    • アップキー:写真選択を表示
    • ダウンキー:写真選択を非表示
    • レフトキー:前の写真へ
    • ライトキー:次の写真へ
    • ESCキー:アルバムを閉じる
    訪問者数:3070