メインコンテンツへ飛ぶ

2020台湾ランタンフェスティバル

国際
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • メインランタン《森生守護-光の樹(森の生き物を守るー光の樹)》  年度:2020  写真提供:交通部観光局
  • 伝統的なサブランタン-百鳥和鳴慶吉祥  年度:2020  写真提供:交通部観光局
  • 開花の音に耳を澄ます-永晝之心(長い昼の心)  年度:2020  写真提供:交通部観光局
  • 光の廊下-ファンタスティックな旅路  年度:2020  写真提供:交通部観光局
  • ハイテク産業ランタンエリア  年度:2020  写真提供:交通部観光局

2020年に31回目を迎える「台湾ランタンフェスティバル」。今では台湾を代表する観光イベントとなっており、ランタンフェスティバルを通して台湾各地の郷土風情を表しながら、観光経済価値を創造し、元宵文化を表現しています。

台中での開催は2003年と2015年に引き継ぎ、三度目となりますが、この度は「璀燦台中.曙光再旺(きらめく台中、再び昇るご来光)」というテーマで開催されます。当地の森林にご来光のイメージを結び付け、伝統的なランタン芸術により森林のファンタスティックな境地にパワーを与え、台湾ランタンフェスティバルを通して台湾を照らします。「曙」と「鼠」の発音は同じで、明るい未来、無限の希望を意味しています。この度のランタンフェスティバルでは、台中の豊かな生態保育、アイデア生活、文化資産、経済産業、多元共栄という五大特性が表現されておりますので、台中の地元に根付く特色と美しさをぜひ皆さんに感じていただきたいと願っています。

ツアー

最終更新日時: 2020-01-13
トップ 前のページ