メインコンテンツへ飛ぶ
menu 検索

2020雲林国際人形劇祭り

国際
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 開会式  年度:2019  写真提供:雲林県政府
  • コスプレ  年度:2019  写真提供:雲林県政府
  • 人形劇祭り  年度:2019  写真提供:雲林県政府
  • 雲林国際人形劇祭り  年度:2019  写真提供:雲林県政府
  • 閉会式  年度:2019  写真提供:雲林県政府
  • ウータビジョン カンパニー ジャパン演出  年度:2017  写真提供:雲林県政府文化処
  • 韓国卡奇東劇団演出  年度:2017  写真提供:雲林県政府文化処
  • 開会式  年度:2017  写真提供:雲林県政府文化処
  • 阿忠布袋戯演出  年度:2017  写真提供:雲林県政府文化処
  • 真雲林閣掌中劇団演出  年度:2017  写真提供:雲林県政府文化処
Googleカレンダーに追加
イベント時間:
2020-10-01~2020-10-11
主催者:
雲林県政府
所在地:
雲林県 虎尾鎮 雲林布袋戯館

台湾の人形劇三宝と言われる皮影劇、布袋劇、傀儡劇は、台湾に伝わってからすぐに台湾本土の風俗や信仰が溶け込み、台湾独自の人形劇へと発展しました。人形師の繊細な手さばきで繰り広げられるリアル感、舞台の傍で場面に合わせて奏でる楽師の演奏、世代から世代へと移り変わる観衆・・・それぞれが時代とともに変遷し、神恩に報いるものから人々を楽しませるものへと人形劇の意義さえも少しずつ変化を遂げているのかもしれません。「雲林国際人形劇祭り」は1999年に創設されました。「布袋劇の里」と呼ばれる雲林県には、たくさんの流派を擁しています。「雲林国際人形劇祭り」の創設によって、雲林県に人形劇文化を根付かせ、伝統的な芸術を發揚する力となり、さらには国際文化交流の推進が期待されます。雲林国際人形劇祭りでは、海外から招いた人形劇団による公演のほか、金掌賞を競うコンベティションも行われ、伝統の中に独創性を取り入れた舞台が登場します。また文物芸術展、文創展、農産物展など、「人形」を飾る各種イベントも行われます。刺激的なプロモーションや体験学習イベントなどを行い、人形劇文化の永続的な発展と伝承に役立てたいと考えています。

ツアー

最終更新日時: 2020-09-15
トップ 前のページ