メインコンテンツへ飛ぶ

2019 嘉義市国際バンドフェスティバル

2019/12/15-2020/01/01
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
嘉義市政府では、1993年より管楽祭を開催しています。開催当初出場した吹奏楽団は、わずか5団体しかいませんでしたが、1997年12月以降は、「国際」の名を冠し、2000年には、「アジア管楽フェスティバル」を開催するなど、嘉義市は南の小さな町から、管楽の町へと変貌を遂げました。嘉義の管楽祭は、台湾の各県や市が開催している「フォルモサ芸術祭」の中で、最も長い歴史を有し、これまで、アメリカ、カナダ、ドイツ、日本、オーストラリア、香港、ロシア、カザフスタン、韓国、中国、フィリピン、マレーシア、タイ、シンガポールなど、各国の吹奏楽団を招待して交流を深めてきました。毎回趣向を凝らした内容で行われる管楽祭は、ステージごとに素晴らしい演奏が繰り広げられ、民衆と管楽の距離を縮めています。管楽を人々の生活に浸透させるために、今後も国際交流や特色あるまちづくりを積極的に推進し、嘉義市を「人文都市‧吹奏楽の都」として前面に打ち出していきたいと考えています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
タイプ:
国際
リンク:
2019 嘉義市国際バンドフェスティバル 観光関連リンク
主催者:
嘉義市政府
旅行ルートを計画:

おすすめのコース