メインコンテンツへ飛ぶ

2019タロコ峽谷マラソン

2019/11/02-2019/11/02
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
壮麗な峽谷で知られるタロコ国家公園。ここを主要幹線道路の中部横貫公路が通っています。花蓮の秀林郷から横貫公路の牌楼(アーチ形の門)を抜けると、タロコ国家公園管理処、長春祠、九曲洞、天祥、大禹嶺へと続き、そこからは西へ、或いは中横支線で宜蘭へとつながります。この間、地殼変動と川の侵食作用によって切り立った渓谷の絶景が続き、その美しさには、思わず感嘆の声を上げてしまうことでしょう。断崖絶壁の間を勢いよく流れる立霧溪や大自然の清々しい空気は、台湾国内の観光客だけでなく、外国人観光客をも魅了し、訪れる人は後を絶ちません。タロコ国家公園は、まさにここにしかない大変貴重な宝物なのです。タロコ国家公園を理解するなら、大自然が創り出した彫刻アートを間近で見るのが一番です!民国89年(2000年)、タロコ国家公園管理処によって初めて「タロコ峽谷マラソン」が開催されました。ゆっくりのんびりのスローライフを楽しんでいただくために、開催日当日は車の通行を規制し、訪れる人々に世界級の絶景を存分に満喫していただきました。その後は、年毎に盛大さを増し、参加者人数から、外国人選手の数、レースの成績に至るまで、全ての記録を塗り替えるほどの人気を博しています。今や、国際レベルの競技として、世界の有力マラソン選手やマラソン愛好家がここタロコに集結し、優勝を目指しながら、なかなか体験することのない国家公園のレジャーを満喫しています。タロコ峽谷マラソンは、フルマラソンとハーフマラソンの種目別で行われ、参加者は、自分のレベルに合わせてコースを選べるようになっています。この機会に、広々とした山林の美を満喫してください。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
タイプ:
国際
主催者:
花蓮県マラソン協会
旅行ルートを計画:

おすすめのコース