メインコンテンツへ飛ぶ

碧雲寺

台南市バリアフリー旅
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 碧雲寺の夕焼け
  • 碧雲寺の風景
  • 碧雲寺の三宝殿
  • 寺外の観音像

情報

電話番号:
+886-6-6852811
所在地:
台南市白河区仙草里火山路1号
経度/緯度:
120.48085/23.325231
リンク:
碧雲寺_観光関連リンク

バリアフリートイレ:2

バリアフリー駐車場:1

話題タグ

1798年に建てられた火山碧雲寺の外観は、今でもほとんど変わっておらず、古寺には閩南と日本のスタイルが融合されています。後方の枕頭山脈を背景に、古色蒼然とした景観が広がります。碧雲寺の前方には、「出米洞」と呼ばれる洞窟があります。この洞窟には地元に伝わる奇談があります。かつて出米洞からは毎日寺で食べるのにちょうど良い分量の米が流れ出てきましたが、欲張りな僧侶が米を独り占めしようと掘ったため、二度と米が出てこなくなったという話が語り継がれています。 寺は厳かな静寂に満ち、観音様の慈悲深いお顔が、見るものの心を落ち着かせてくれます。廟の前の広場は視界が開けていて、嘉南平原全体を見渡すことができます。

営業時間

04:00~21:00

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:
  1. 国道1号→水上インターチェンジで降りる→県道168線→省道台1線→市道172甲線→市道165線→市道172線→市道172乙線
  2. 国道3号→白河インターチェンジで降りる→市道172線→市道172乙線
公共交通機関:

高速鉄道で「嘉義駅」下車(あるいは鉄道で「後壁駅」下車)、台湾トリップ(台湾好行)33関子嶺線シャトル バス(休日運行)に乗り換え、「関子嶺」下車。また、台南市バス黄12-2(休日運行)に乗り換え、「火山碧雲寺バス停」下車。

  • 車いす対応トイレの外観

    車いす対応トイレの外観

  • 車いす対応トイレの内部

    車いす対応トイレの内部

  • バリアフリーの通路

    バリアフリーの通路

  • エレベーターの外観

    エレベーターの外観

  • 身障室の外観

    身障室の外観

  • 身障室の内部

    身障室の内部

ツアー

周辺情報

最終更新日時: 2021-07-09
トップ 前のページ