メインコンテンツへ飛ぶ

水火同源

台南市バリアフリー旅
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 水火同源
  • 水火同源三百年
  • 水火同源の物語の壁
  • 水火同源の歩道

情報

所在地:
台南市白河区関嶺里18号
経度/緯度:
120.48504/23.322131
リンク:
水火同源_観光関連リンク

バリアフリートイレ:1

バリアフリー駐車場:2

話題タグ

水火同源は別名「水火洞」と呼ばれ、台湾7景の一つであり、台南市8景の一つでもあります。台南市を代表する観光スポットとして広く知られています。水火同源は碧雲寺東南方1キロに位置します。自然の法則から言えば、水と火は本来相容れないものです。 しかしここは地質構造が特殊なため、岸壁の間から天然ガスが吹き出し、その炎が永遠に消えることがないのです。同時に岸壁の隙間から泉も湧き出ており、「水中に炎、炎の中に水」という特殊景観を生みだしています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:
  1. 国道1号→水上インターチェンジで降りる→県道168線→省道台1線→市道172甲線→市道165線→市道172線→市道172乙線
  2. 国道3号→白河インターチェンジで降りる→市道172線→市道172乙線
公共交通機関:

高速鉄道で「嘉義駅」下車(あるいは鉄道で「後壁駅」下車)、台湾トリップ(台湾好行)33関子嶺線シャトル バス(休日運行)に乗り換え、「関子嶺」下車。また、台南市バス黄12-2(休日運行)に乗り換え、「水火同源バス停」下車。

  • 車いす対応トイレの外観

    車いす対応トイレの外観

  • 車いす対応トイレの内部

    車いす対応トイレの内部

ツアー

周辺情報

最終更新日時: 2021-07-09
トップ 前のページ