メインコンテンツへ飛ぶ

安平灯台

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

安平灯台は1909年に改築された西洋式灯台です。もともとは安平古堡にあった白色のレンガ造りの円形灯台でしたが、安平港の砂州と川の流れの変化により、灯台が海岸から次第に離れていき、また、沿岸に植えられた防風林が灯台の光を遮ることから機能を失い、1960年3月に運転停止となりました。その後、1965年に四角い鉄塔の安平灯台が港外の砂浜に再建され、今も船舶の安全な航行のために重要な役割を担っています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
所在地:
台南市安平区漁光路202号
経度/緯度:
120.147448/22.991296
自家用車:

国道1号線を永康ICで下り、台1号線を海濱橋頭海灘公園方向へ進むと到着。

公共交通機関:

台鉄台南駅から88番バスに乗り、「観夕平台」バス停で下車。