メインコンテンツへ飛ぶ

台湾寺廟芸術館

雲林県立文化センター内に付設された台湾寺廟芸術館には、本館(寺廟館)と2つの分館(布袋戯館と神像館)があります。そのうち、寺廟館の敷地が最も広く、19のエリアに分けて台湾の寺や廟を紹介しています。 

寺廟館内の展示のテーマは、寺や廟と台湾の開発との関係、祭祀活動から、彩絵、繍旗などの道具まで、珍しいものでいっぱいです。布袋戯館は、もう1つの重要なテーマ館で、雲林県閣派-新興閣掌中劇団の協力によって収蔵されたものです。館内には、200体以上の人形が集められています。布袋戯館の後ろは神像館で、媽祖、観世音、王爺、関聖帝君、福徳正神など、台湾での信仰でよく見られる神様の神像が、100体以上あります。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-5-698-2144
所在地:
雲林県台西郷崙豊路65号
経度/緯度:
120.208932/23.722431
自家用車:

国道1号→雲林システムインターチェンジで降りる→省道台78線→省道台61線→省道台17線→海豊路二段→中央路→五港路→崙豊路