メインコンテンツへ飛ぶ

后豊鉄馬道

台中市旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 大甲渓花梁鉄橋

情報

電話番号:
+886-4-25724511
所在地:
台中市豊原区国豊路三段
経度/緯度:
120.74082/24.272304
リンク:
后豊鉄馬道_観光関連リンク

話題タグ

台湾ではじめて、鉄道廃止路線にトンネルをプラスしたサイクリングロードです。スタート地点はもう一つのサイクリングロード「東豊緑色走廊」とも近いです。途中に長さ382メートルの「大甲渓花梁鉄橋」と全長1,273メートルの9号トンネルがあり、台湾鉄道の歴史跡をたずね、青々と広がる田園風景を眺めながらの充実したコースとなっています。

后豊鉄馬道は豊原を通る国号4号線東側の高架橋から后里馬場まで、全長4.6キロです。起点から「大甲渓花梁鉄橋」まで約1.9キロ、9号トンネルから終点の后里馬場まで約2.7キロです。全線は2005年4月17日に正式に開通しました。沿道は大甲渓の風景が広がり、歴史的価値の高い「花梁鉄橋」や長さ1.2キロのトンネル内でのサイクリングも楽しめます。終点の后里馬場では、乗馬も体験できます。

旧山線を利用した后豊鉄馬道の見どころは、その歴史とともに雄壮な景観をつくり出している「花梁鉄橋」と9号トンネルです。広々とした大甲渓に架けられた花梁鉄橋は線路が取り外され、あらたに鋼板が敷かれました。また欄干が設置され、自転車をおりて、青山や渓谷美を間近に眺められます。

すでに100年の歴史をもつ9号トンネルは全長1.2キロです。内部には通風と照明設備が整い、さらに安全を考慮して、トンネルの両側の入口には鉄製のゲートが設置されています。開放時間は朝8時から夕方5時までです。トンネル内では、一方からそよ風が吹いてくるので、夏でも暑さを感じないです。壁面には、開削当時の痕跡が残り、歴史を感じさせます。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→台中ジャンクションで降りる→国道4号→豊原端インターチェンジで降りる→国道4号橋下に沿い約50メートルすぐ

公共交通機関:
  1. 高速鉄道で「台中駅」下車、台中市バス153に乗り換え、「東豊/后豊鉄馬道バス停」下車。
  2. 鉄道で「台中駅」下車、台中市バス850に乗り換え、「東豊/后豊鉄馬道バス停」下車。
  3. 鉄道で「豊原駅」下車、台中市バス811に乗り換え、「東豊/后豊鉄馬道バス停」下車。

周辺情報

最終更新日時: 2021-06-23
トップ 前のページ