メインコンテンツへ飛ぶ

お知らせ

合計:30 各ページの件数:10 合計ページ:3 現在のページ:3
  • お知らせ

    「200万人達成感謝祭」イベント

    2019-12-25

    ※ 当イベントは終了いたしました。多数のご参加を賜り、誠にありがとうございました。 プレゼントの引き換え方法 2020年1月1日より台湾を訪れた日本人旅行者を対象に、入国当日の搭乗券及び有効な日本のパスポートをご提示いただくと、限定台湾ビールグラスセットをもれなくプレゼント致します。引き換え済みスタンプが押印された搭乗券は重複して受け取ることはできませんので、予めご了承ください。 引き換え時間 毎日午前10時~午後10時まで 引き換え場所 松山空港:入国ロビー トラベルサービスセンター 桃園国際空港 第一ターミナル:入国ロビー トラベルサービスセンターの向かいに設置された臨時引き換え所 桃園国際空港 第二ターミナル:入国ロビー トラベルサービスセンターの向かいに設置された臨時引き換え所 台中国際空港:入国ロビー トラベルサービスセンター(毎日午後14時~午後17時まで) 高雄小港国際空港:入国ロビー トラベルサービスセンター 各旅行形態による引き換え方法 個人旅行者:パスポートと搭乗券をご提示の上、引き換え申込書に氏名及び日本の現住所をご記入ください。 団体旅行者:ガイド代理受領。ツアーガイドは団体旅行者全員分のパスポートと搭乗券をスタッフにご提示ください。その際、ツアー参加者名簿を提示し、引き換え数量に間違いがないかご確認ください。スタッフは内容を照会した後、写真に収めて保存します。 団体旅行者が独自に一括して引き換えを行う:パスポートと搭乗券をご提示の上、引き換え申込書に団体旅行者の氏名及び日本の現住所をご記入ください。 本イベントでのプレゼントには数に限りがございます。なくなり次第配布終了となります。 本イベントに関して不明な点があった場合、主催機関がイベント内容を保留、修正、解釈、一時中断、中止する権利を有するものとし、別途通知は致しません。

  • お知らせ

    台日友好交流の新たな幕開け 訪台日本人旅行客数200万人達成

    2019-12-11

    交通部観光局は、本日、訪台日本人旅行客数200万人達成を発表しました。幸運にも200万人目の旅行者となったのは、宮崎県からいらした溝口綾子さんで、チャイナエアライン119便にて鹿児島から桃園国際空港に到着しました。台湾を訪れるのは初めてという溝口さん。今回はお母様とお姉さまご夫妻、甥御さんと共にMRTラジオGOGOワイドでおなじみの坂井淳子と行く台湾ツアー! (ツアー客47名)に参加され、台北市内、九份、十分などを観光する予定とのことです。溝口さんは、パワースポットの龍山寺とタピオカミルクティー、そして台湾グルメが一番の楽しみだと語った上で、台湾人は情熱的でフレンドリー。台湾は日本と文化が似ている部分もありながら、異国情緒が存分に味わえる場所なので、今回の旅行に台湾を選んだと話していました。 周永暉局長は、「今年12月に訪台日本人旅行客数200万人突破の目標を達成することができました。ホストとしての役割を果たしてくださった台湾の皆さん、そして各観光産業の方々には心より感謝申し上げます。皆様が共に力を尽くしてくださったおかげで、このような素晴らしい結果を得ることができました。交通部観光局は、世界に向けた観光産業の発展を積極的に促進し、台湾が日本人にとって一番の人気旅行先となるには、今後どのようなプロモーションを打ち出していくべきかを見極めていくことが重要な課題です」と述べました。 この記念すべき日を迎えるにあたり、交通部観光局からは多数の記念品が準備されました。その内訳は、チャイナエアライン航空券2枚、台湾高鉄三日周遊券2枚、ガマラン客運バス乗車券などの交通券の他、パークビュータイペイホテル、台北マリオットホテル、台中テンプスホテル、ザ・プレイス台南、高雄アンバサダーホテル、花蓮理想大地リゾートホテル、宜蘭ジャストスリープ礁渓館、澎湖ディスカバリーホテル、澎湖ヴィラアイリス会館などの宿泊券も含まれており、溝口さんには来年も台湾を訪れて、各地の魅力を体験していただきます。 訪台日本人旅行客200万人の新たなマイルストーン到達を記念して、交通部観光局では、「200万人達成感謝祭」イベントを展開します。台湾人の優しくて情熱的な面を表現した宣伝ビデオが日本にて放映されるほか、2020年1月1日からは、松山空港、桃園空港、高雄空港より入国した日本人旅行者を対象に、今大人気の「タピオカミルクティー」を象った小物や限定台湾ビールグラスセットをプレゼントするキャンペーンも実施します。各トラベルサービスセンターにて、搭乗券と入国スタンプのあるパスポートを提示すればもれなくもらえますので、お楽しみに!更に、日本では近日中、3か月以上にわたるネット抽選イベントも行われる予定ですので、ご期待ください。来年の更なる記録更新に期待は膨らみます。 新年度の日本向けプロモーションビデオ 「イロイロ 遊び台湾‧Meet colors Taiwan」定番編 「イロイロ 遊び台湾‧Meet colors Taiwan」ロマン編 「イロイロ 遊び台湾‧Meet colors Taiwan」ロハス編

  • お知らせ

    定番の台湾イメージに新しい観点、新しい発見「イロイロ,遊び台湾 ‧ Meet Colors!Taiwan」で台湾の魅力を伝える

    2019-11-27

    台湾観光局/台湾観光協会は、色彩豊かな魅力あふれる新しい台湾への観光誘致プロモーションとして、2016年より「Meet Colors!Taiwan」を展開しております。日本の女優長澤まさみさんを2年連続で台湾観光のイメージキャラクターとして、起用し、台湾観光の新しいイメージを作り上げました。それに続き、台湾観光局/台湾観光協会は11月27日に東京で「イロイロ,遊び台湾 ‧ Meet Colors!Taiwan」の新CMを披露します。2020年度は、これまで知られていなかった、魅力が満ちて、色彩が豊かな台湾を再発見していただくため、「イロイロ,遊び台湾 ‧ Meet Colors!Taiwan」をテーマに、台湾観光キャンペーンを展開します。「イロイロ」には「色々な彩(いろ)」と「様々な顔」の意味が込められており、「遊び台湾」は「遊びたい、たいわん」の言葉遊びで、楽しい台湾のイメージを作り上げています。日本の多くの方に台湾を知っていただき、台湾に興味を持っていただき、リピーターを増やしていきたいと考えております。 2019年1-10月の日本人訪台者数が1,725,634人(2018年同期比10.21%増)に達し、令和元年累計で年度目標200万人を達成する見込みです。台湾に興味を持つ人達のマ-ケットを拡大するために、台湾観光局/台湾観光協会では2020年から今までと違う視点で見る色々な台湾の魅力を提案します。 今回の新CMは台湾の有名クリエーターが制作いたしました。台湾の名監督陳宏斌(チンホンビン)氏の作品です。陳監督の独特な美学世界観から今まで撮られていない台湾の美しさを表現しています。台湾の名音楽家雷光夏(レイグアンシャ)先生がCMのために作曲し、今までになかった台湾のCMの「視・聴」のコラボレーションを作り出しています。CMは3種類あり、「定番編」は、オールターゲットに向けて、日本の方が知っている台湾の定番の観光スポットに新しい視点を加えて、紹介しています。「浪漫編」は、若い首都圏の女性に向けて、異国に対する憧れと夢が台湾で叶えられるように提案しています。「樂活(ロハス)編」は、アウトドアが好きな方に台湾の自然や景色とアウトドアの体験を紹介しています。 発表会では、現在台湾にお住まいで日々SNSなどで台湾の魅力を発信している福原愛さんをゲストとして迎え、台北駐日経済文化代表処より感謝状の贈呈を行うほか、トークセッションでは福原さんに台湾の魅力や台湾での生活についてお話しいただくとともに、台湾スイーツ「ピーナッツ落雁作り」にも挑戦していただきます。 なお、台湾のいろいろを紹介するために、会場では、台湾の代表的な大型セレクトショップ「誠品生活」の展示コーナーを設けて、台湾の最新トレンドを紹介し、台湾の浪漫やロハスの魅力を感じていただけます。 台湾観光局/台湾観光協会は日本の台湾ブームに乗せて、Instagram、twitterなどのWebキャンペーンを開催します。より多くの日本人観光客が台湾に訪問し、年度目標を達成するよう努めます。 「イロイロ 遊び台湾‧Meet colors Taiwan」定番編 「イロイロ 遊び台湾‧Meet colors Taiwan」浪漫編 「イロイロ 遊び台湾‧Meet colors Taiwan」樂活(ロハス)編

  • お知らせ

    「Go Taiwan」〜いま一番人気の台湾へいこう

    2019-10-05

    ※ 当イベントは終了いたしました。多数のご参加を頂きまして誠にありがとうございました。 「Go Taiwan」〜いま一番人気の台湾へいこう!〜 台湾観光局主催トークイベント&ワークショップin名古屋 いま大人気でブームとなっているタピオカミルクティのワークショップ、先住民ビーズを使ったアクセサリー作りやレトロな油紙傘の絵付けなどの体験。エッセイスト 柳沢小実さん、俳優 松㟢翔平さんによる台湾の魅力をトークイベント等でたっぷり紹介します。 【日時】 2019年10月22日(火)10:00〜14:50 【会場】 PartyLounge KNIGHT (ナイト) 〒453-0801 愛知県名古屋市中村区太閤3丁目7−76 《参加無料・要事前申込》 詳細・申込:詳細はこちらをクリックしてください

  • お知らせ

    2019埼玉西武ライオンズ応援キャンペーン

    2019-10-01

    ※ 当キャンペーンは終了いたしました。多数のご応募を頂きまして誠にありがとうございました。 抽選で総勢500名様に当たる! 埼玉西武ライオンズコラボネームタグ&台湾観光局オリジナル悠遊カード(EasyCard)プレゼント 応募期間:2019年10月1日(火)~10月18日(金) 台湾観光局では埼玉西武ライオンズコラボ「台湾デー」5周年を記念して作られたネームタグを抽選で300名様、さらに台湾旅行を予定されているお客様には悠遊カード(EasyCard)とセットで200名様、総勢500名様にプレゼント。西武ライオンズを応援して、この機会にぜひ台湾へお越しください! ※ 2019年8月13日・14日にメットライフドームで行われた埼玉西武ライオンズ「台湾デー」にて、FC会員(先着限定)に配布されたオリジナルネームタグと同じものになります。

  • お知らせ

    外国人観光客に朗報! 交通部観光局が高鉄乗車券『2人同時購入で1枚が無料』キャンペーンを実施 高鉄に乗って芸術と観光の旅を満喫しよう

    2019-09-16

    交通部観光局では、外国人観光客を台湾に誘致するとともに、観光客を台湾の中南部へ送り込み、新たな観光スポットや芸術文化観賞などの体験をしていただくことを目的に、前回に引き続き台湾高速鉄道公司と共同で「2人同時購入で1枚が無料」キャンペーンを実施することになりました。本キャンペーンは、今年(2019﹚年9月16日から来年(2020)年1月20日まで実施されます。キャンペーンの対象となるのは、短期観光ビザをお持ちの外国人観光客で、指定の特約店にて高鉄の片道乗車券をご購入される方となりますが、行先は(下車駅)は、台中から南に位置する高鉄駅(台中、彰化、雲林、嘉義、台南、左営を含む)と限定しており、この区間内であれば一回に限りお二人目が無料になる特典が受けられます。 去年(2018﹚年、私たちは外国人観光客向けに初となる「高鉄で台湾を遊ぶ・2人同時購入で1枚が無料になる特別優待プロジェクト」を打ち出しました。このプロジェクトの効果が実を結び、台中のフローラ世界博覧会や国家歌劇院(オペラハウス)のほか、高雄の衛武営国家芸術文化センターや屏東で開催された第30回台湾ランタンフェスティバルなど、中南部における新たなスポットやイベント開催地へ多数の外国人観光客を送り込むことができました。この誘客効果を継続させるために、観光局では今年も引き続き台湾高速鉄道公司と共同で優待キャンペーンを打ち出すことになりました。また、特約店(KKday、KLOOK及び雄獅﹚とも提携し、景観シャトルバスと旅行割引プランを抱き合わせたお得なセットチケットもご用意し、外国人観光客の誘致に共に取り組んで参ります。 このほか、観光局では「文化を主軸とした観光を推進する」という理念に基づき、外国人観光客の皆様には台湾の芸術や地元の生活を身近に体感していただけるよう、国家表演芸術センターの協力を得て、近日外国人観光客向けに特別優待措置を実施することになりました。短期観光ビザで台湾を訪れる観光客であれば、無料にて台湾三大ホール(台北両庁院、台中国家歌劇院、高雄衛武営国家芸術文化センター)をガイド解説付きで参観することができるほか、2人同時で公演を観賞する際は1枚が無料になる特典もご用意しております。ぜひこの機会に高鉄に乗って台湾の文化や芸術を観賞し、多元的な台湾観光をお楽しみください。 来年(2020年)の台湾ランタンフェスティバルは、「森林」をテーマに掲げ、2月8日から2月23日までの期間、台中にて開催されます。来年は視覚、聴覚、触覚、嗅覚などこれまでとは異なる体験を皆様にお届けしますので、海外からお越しになる皆様、ぜひご家族やお友達とご一緒に、高鉄に乗って台中でランタンを観賞し、美食や風景を満喫するなど一味違う深旅をご体験ください。 この度打ち出されたキャンペーンは、スピーディー且つ快適に移動できる高鉄乗車券がお手頃価格でご購入できる特典内容となっております。9月16日(月曜日)正午12時より、オンラインにて受付をスタート致しますが、台湾に短期滞在される外国人観光客を対象としており、ビジネスや留学などの目的により長期滞在される方は対象外となります。なお、優待乗車券は数量限定のため、なくなり次第終了となります。お早めにお申し込みください。《本キャンペーンに関する詳細はイベント特設サイトをご覧ください。》 雄獅

  • お知らせ

    台湾3大国立芸術センターが羽田空港駅に登場 観光+文化の異業種タッグで、日本市場を重点セールス

    2019-08-23

    交通部観光局では、京急電鉄と再度協力し、本日(8月22日)午後、京急電鉄羽田国際線ターミナル駅にて台湾が誇る国際クラスの舞台芸術の殿堂広告パネルの除幕式を、京急電鉄原田社長、観光局周永暉局長、ナショナルパーフォーミングアートセンター朱宗慶会長及び3か所の総監督と共に執り行いました。 「文化」は国を代表して観光の奥行を計る上で重要な元素であり、「観光」は文化を推進していくうえで一番のプラットフォームとも言えます。近年の台湾は、文化エネルギーに満ち溢れており、北から南まで国際水準の演出場所が網羅されています。北部には両庁院、中部には台中国家歌劇院及び南部の高雄衛武営国家アート文化センターがあります。また台湾の劇場プログラムは更に豊富で、一年を通して台湾や海外の有名チームのパフォーマンスを見る事が出来ます。そこで台湾観光局では、「文化観光」をPRの柱にすべく、特に京急電鉄の協力を得て、国際ターミナル駅パネル広告を設置、羽田を利用する海外旅行客にも台湾の国際級芸術殿堂をアピール、台湾を訪れて体験してほしいとしている。 周永暉局長は、除幕式のスピーチの中で特に、観光局は去年(2018)ナショナルパーフォーミングアートセンターと覚書を交わし、「文化を主軸とした観光PR」の新理念を打ち出して行きたいとし、共同して国際旅客に対し芸術プログラムや芸文イベントを推薦、台湾でアートを身近に触れる生活を体験して、より台湾で暮らすような観光を提案したいとしています。 近日双方が協力したキャンペーン「海外旅客優待プログラム」が実施されています。上述の3箇所では、海外観光客にも魅力的なプログラムを特に選び、短期入国の海外国籍の旅行客に、専用のチャンネルで音楽戯劇チケットを購入すると、1枚プレゼント等の優待プログラムを提供。この他海外旅客に芸術の殿堂に触れてもらうため、フリーでガイダンスを提供するサービスも実施、観光客とアートの距離を縮め、アートが旅行の一部分となれるよう推進していきたいとしている。 ナショナルパーフォーミングアートセンター朱宗慶会長も,今回特別に日本でも著名な建築士伊東豊雄氏デザインの台中国家歌劇院をメインに、30年の歷史を誇る有名な台北兩庁院及び去年10月にオープンし、海外からも注目され、「史詩のような建築」との異名をとる高雄衛武営国家シアターセンターを皆さんに紹介したく広告デザインに取り組み、ぜひ日本の皆さんに台湾に来て体験してもらいたいとし、文化と芸術の色彩で溢れる多様な台湾観光の魅力を感じてほしいとアピールした。 伊東氏が台中歌劇院に向けて書き下ろした「建築の中にあるホールだけが劇場ではありません。建築全体が劇場なのです。」という注釈と同じ様に,観光局とナショナルパーフォーミングアートセンターの提携は、芸術と観光の融合の始まりであり、将来引き続き各文化芸術領域でのパートナーシップを推進、マルチな台湾の異なる特色を体現し、本土の文化及び芸術を融合させたいとしています。台湾の良さを観光というプラットフォームを通じてPRし、海外旅客に台湾に来てもらい生活するように文化も楽しんでもらい、文化芸術を通じて世界と友達になりたいとしています。

  • お知らせ

    2019台湾観光プロモーションin池袋

    2019-08-20

    台湾観光局では、8月24日(土)・25日(日)の二日間に渡って池袋駅南口地下イベントスペースで「2019台湾観光プロモーションin池袋」を開催します。台湾から古典楽器音楽アーティストやダンスパフォーマーも招いてのステージイベント、素敵な賞品があたるクイズ、そして先住民ビーズアクセサリー、花柄タイルブローチ、ミニランタンの手作り体験ワークショップ、世界遺産級台湾30選写真パネル展など、台湾の最新観光案内を交えながらお届けします。 ■『2019台湾観光プロモーションin池袋』開催概要 日時 8月24日(土)と8月25日(日)の二日間、11:00~17:00 場所 池袋駅南口地下イベントスペース(東武百貨店入口前)

  • お知らせ

    西武ライオンズ台湾デーPR動画

    2019-08-15

    西武ライオンズ【台湾デー5周年記念 行こうぜ!台湾】は、8月13日と14日の両日、好評なうちに開催されました! ご来場の皆様、ありがとうございました。期間中放映された西武ライオンズ郭投手と高橋投手の台湾観光&バナナPR動画も大人気でしたね。 見逃した方は、ぜひこちらで二人の熱演をご覧ください! 西武ライオンズ台湾デーPR動画

トップ 前のページ