メインコンテンツへ飛ぶ

谷関二日コース

バリアフリー旅行

ツアー特色:

1日目は谷関ビジターセンターと台湾初、温泉をテーマとした文化会館へ足を延ばしてみよう。バリアフリーの遊歩道が設けられているので、身体の不自由な方も温泉スパが満喫できる。2日目は八仙山国家森林遊楽区へ。遊楽区には川に沿って整備されたバリアフリーの遊歩道があり、大自然に身を置いて、森林浴やバードウオッチングなどが楽しめる。

話題タグ

ツアールート

1日目

谷関の観光客センター
当センターには谷関風景エリアに関する以下のサービスを提供しています: 1.旅行情報の提供 2.エリア内の風景ポイントの紹介 3.簡易的な医療サービス 4.交通状況の情報提供 5.各交通機関のタイムテーブルの情報 6.旅行情報サービス 7.旅行者アンケート 8.便利なサービス:ワイヤレ...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:2

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:1

車いすの貸出し:車いすの貸し出し:1

谷関温泉
谷関温泉
この地には温泉があります。1907年に、現地に暮らすタイヤル族によって発見されました。明治時代に発見されたことから「明治温泉」とも呼ばれていました。日本時代に警察の招待所がここに作られていました。当時、台湾で一般に利用できる温泉として経営されていたのは北投、四重渓、知本、そしてここ、谷関のみでありま...

2日目

八仙山国家森林遊楽区
八仙山森林遊楽区は、台中市和平区に位置し、十文渓と佳保台渓(台湾二大泉)がその間を流れています。かつては台湾三大林場のひとつといわれ、今も広大な自然の原生林を有しています。遊楽区は八仙山山荘の駐車場が入口になります。三本の森林歩道が設けられていますから、水遊びや自然観察をしながらの散策に適しています...
最終更新日時: 2019-03-28
トップ 前のページ