トランジット旅客対象 Welcome to Taiwan

査証免除国または台湾入国査証(寄港地査証)をお持ちで、国際線の乗継時間が7時間以上24時間以内の外国籍旅客を対象に実施しております。(空港税が免除されます)

査証免除国:オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、カナダ、キプロス、クロアチア、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、アイスランド、イスラエル、イタリア、日本、韓国、ラトヴィア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マレーシア、マルタ、モナコ、オランダ、ニュージーラント、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、シンガポール、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、チリ、バチカン、イギリス、アメリカなど。

なお、インド、タイ、フィリピン、ベトナム、インドネシアのパスポートをお持ちのお客様は、アメリカまたはカナダ、日本、イギリス、シェンゲン協定加盟国、オーストラリア、ニュージーランドなどの在留ビザ(永住権を含む)を取得した方のみご参加いただけます。(ただし、労働者として台湾に在留したことのある方は適用されません)また、内政部移民署のホームページ:http://www.immigration.gov.tw/.より、査証免除の登録が必要です。登録書は印刷し、渡航する際にご提示ください。

  第1ターミナル
旅客サービスセンター
第2ターミナル
旅客サービスセンター
空港帰着時間
(交通事情により変更あり)
出発時間(午前コース) 08:15 08:00 13:00
出発時間(午後コース) 13:45 13:30 18:30

各ツアーの定員は18名(先着順)。定員になり次第受付終了となりますので、ご了承下さい。 また、車内にトランクルームは設けておりませんので、大きなお荷物は予め空港構内の「手荷物一時預かり所」にお預けください(有料)。

A: パスポートの残存期限が6ヶ月以上であること。
B: 入出国カードに記入後、入国手続きを済ませること。(入出国カードは入国審査カウンターで入手可)

桃園国際空港 観光局旅客サービスセンター(到着ロビー内)
電話番号:03-398-2194・03-398-3341
空港内施設電話をご利用の場合:内線12194・13341
サービス時間:07:00~23:30 (第1ターミナル)/05:30~24:00 (第2ターミナル)

    

*下記のトランジットツアーコースよりどちらか一つをお選びください。

空港発→三峡祖師廟→鶯歌→空港着

空港発→松山文創園区→台北101ビル→空港着

*天候不良などの理由により当ツアーを中止する場合もございます。予めご了承ください。

 

*


その昔、台湾の農業社会では、お菓子や軽食は冠婚葬祭やお正月の時でしか食べることができませんでした。出産・誕生日・結婚などを祝うお菓子にはそれぞれ意義があり、象徴的意味が込められています。手信坊の前身は菓子工場で、現在は工場区を観光客に開放し、台湾のご当地菓子を紹介しています。館内では伝統菓子製造過程の見学や文物展示、施設体験などを通して、台湾の文化や風俗により深く触れることができます。

 

*


台北から南西22キロメートルに位置する三峡は、曲がりくねった細い路地とレンガ造りの建物が特色で、古くから栄えた町として有名です。中でも一番の見所が三峡祖師廟。廟には国を守るために戦った宋時代(960–1279年)の僧侶-陳昭應氏が祀られています。第二次世界大戦で破壊されてから本格的な修復・再建作業が行われましたが、その作業は40年以上たった今もなお続いています。繊細な彫刻を施した石やブロンズの彫像が有名で、特に鳥の彫刻は精緻を極めています。石の獅子、樟脳の木彫り、精巧な浮き彫りなども一見の価値ありです。

*

中正紀念堂は、故蒋介石総統を記念して建てられました。25ヘクタールの美しい庭園には、堂々たるホールや優美な造りの別館、池などがあります。ホール内に設置された故蒋介石総統の銅像は、街を一望しているかのようです。

エレガントな明朝様式のアーチをくぐると両側にはオペラハウスとコンサートホールが建っています。この二つの建物に挟まれた広場では、様々なイベントが行われます。

台北市萬華区に位置する龍山寺は、1738年に建立された寺院で、国家二級古跡に指定されています。主神である観世音菩薩の他に、仏教・道教・儒教の主要な神仏が100体以上祀られており、境内は主に前殿・大殿・後殿及び左右の護龍(両脇の建物)で構成されています。寺全体の壁に施された装飾は、精緻且つ生き生きとして見どころがあります。台北に来たらぜひ訪れていただきたい場所です。