トランジット旅客対象

Free Half-Day Tour

Welcome to Taiwan

査証免除国または台湾入国査証(寄港地査証)をお持ちで、国際線の乗継時間が7時間以上24時間以内の外国籍旅客を対象に実施しております。

資格に符合する査証(ビザ)免除国:外交部領事事務局のサイトを参照してください。http://www.boca.gov.tw/ct.asp?xItem=1443&ctNode=779&mp=2

インド・インドネシア・ミャンマー・フィリピン・ベトナム・カンボジア・ラオスからの旅客は中華民国の“Travel Authorization Certificate”を取得してください。申請資格・詳細な方法は内政部移民署のサイト参照:https://niaspeedy.immigration.gov.tw/nia_southeast/。申請者は“Travel Authorization Certificate”をプリントしてお持ちください。台湾出国・入国時に本件証明書類が必要です。

A: パスポートの有効期限が6ヶ月以上であること。
B: 出入国カードに記入後、入国手続きを済ませること(出入国カードは入国審査カウンターで入手可)。

桃園国際空港第1ターミナル・第2ターミナルの「旅遊服務中心(旅客サービスセンター)」で申込・受付してください。最大12名まで申込みできます。
現場での受付のほか6名分は予約者のために保留しております。但し14日から30日前までに予約された旅客に限ります。予約は申請表に所定の事項を記入して電子メールでhalfdaytour@tbroc.gov.twまで送付ください。資格に符合している場合、参加の申込を受け付けます。
一回のツアーは定員18人、一回のトランジットに一回限り参加できます。

桃園国際空港 観光局旅客サービスセンター(到着ロビー内)
サービス時間:07:00~23:30(第1ターミナル)/05:30~24:00(第2ターミナル)
電話:+886-3-398-2194・+886-3-398-3341(空港内施設電話をご利用の場合:内線12194・13341)

パンフレットの内容に不明の点があれば、電子メールでお問い合わせください:E-mail:halfdaytour@tbroc.gov.tw

市内ツアーの時間と行程:

  第1ターミナル
旅客サービスセンター
第2ターミナル
旅客サービスセンター
空港帰着時間
(交通事情により変更あり)
出発時間(午前コース) 08:15 08:00 13:15
出発時間(午後コース) 14:00 13:45 18:30

 

    

*下記のトランジットツアーコースよりどちらか一つをお選びください。

空港発→三峡祖師廟→鶯歌→空港着

空港発→松山文創園区→台北101ビル→空港着

1.車上にスーツケースを置く空間はありません。すべてのお荷物は空港内の「行李寄存服務櫃檯」(手荷物預かりサービス)を利用ください。(有料)。
2.天候不良などやむを得ない事情があるとき、観光局は行程を調整したり取り消りしたりする権利を保有しています。

 

2017年半日無料ツアープログラム
第一コース・三峡鶯歌半日コース (午前)
08:00 桃園国際空港(第2ターミナル)にて受付、出発→三峡・鶯歌
08:15 桃園国際空港(第1ターミナル)にて受付、出発→三峡・鶯歌
09:15 下車して遊覧→三峡清水祖師廟 (東方芸術の殿堂)
1769年創建の荘厳華麗な道教寺院。主に宋代の将軍「祖師公」を祀る。現在境内で見られる工芸の成果は1940年後期のもので、往時世界的にも最先端の職人が作り上げた芸術作品である。
10:00 下車して遊覧→三峡老街
赤レンガや土壁が風情を醸す伝統の商店街にはいまも日本時代のバロック建築や清代の華麗な装飾が残る。
10:30 三峡から鶯歌へ
10:45 下車して遊覧→鶯歌陶磁器老街
鶯歌は台湾陶磁器の都といわれる。1800年代に本格的な生産が始まり、最盛期には800人以上の匠が働いていた。小石が敷き詰められた商店街には100軒を超す販売店が立ち並び、手軽な日用品からハイセンスな工芸品まで手に入る。
11:25 下車して→鶯歌台華窯参観
中国伝統の逸品から現代感覚に富む工芸品まで広範囲の創作にチャレンジしている。台湾総統府や外交部より国賓への贈呈品に指定されている著名な窯元。
12:15 鶯歌から桃園空港へ
13:15 桃園空港到着

*台湾の伝統文化に触れる半日コースです。三峡と鶯歌はいずれも新北市内にあります。三峡は(サンシャー)は山と渓谷に恵まれた景勝地で、清水祖師廟とよばれる有名な道教のお廟があります。精緻な石彫が境内くまなく施され、オリエント芸術の殿堂と称されています。鶯歌(インガー)は台湾を代表する陶磁器の里です。市内をめぐって窯元を訪ねましょう。

第二コース台北市街半日コース (午後)
13:45 桃園国際空港(第2ターミナル)にて受付,出発→台北市内
14:00 桃園国際空港(第1ターミナル)にて受付,出発→台北市内
15:00 下車して遊覧→台北101ビル前で記念写真
台北101ビルは台湾を代表するランドマーク。現代の摩天楼、世界最高層のビルの一つである。富と吉祥のシンボル古銅銭や如意雲紋が外観の設計に採用されている。
15:20 車窓からスポット巡り→台北東区の印象: (経由スポット)
松山文創パーク(経由)
国父紀念館(経由)
15:50 下車して遊覧→龍山寺(台北市市定史跡)
龍山寺は1738年の創建。今も昔も一年を通じて市民の篤い信仰を集める。世界的的にももっとも中国伝統寺院の粋が結晶していると称えられる。
16:20 下車して遊覧→中正紀念堂&台湾民主紀念パーク(国定史跡)
中正紀念堂は美しい庭園と広大な敷地を擁する。中央に白い大理石で覆われた本館、両脇に中国の宮殿をおもわせるナショナルシアターと国立音楽ホールが控える。まさに壮麗な佇まいである。
17:00 車窓から参観→台北中西区の印象:経由
北門 (国定史跡)(経由)
総統府(国定史跡) (経由)
台北市立美術館(経由)
圓山大飯店(経由)
17:30 台北市内から桃園空港へ
18:30 桃園空港到着

台北市内の主だった名所とともに、フレッシュなスポットを一巡できるツアーです。「東区」は市内でも新興地にあたります。もっとも賑やかでトレンディなエリアです。そのシンボルが101ビルです。松山文創パーク・国父紀念館・世界貿易センターを見ながら西へ向かいます。西部は古い伝統の町です。龍山寺や中正紀念堂といった定番スポットを参観したら、総統府・台北駅・北門・市立美術館を車窓から眺めつつ帰路につきます。

上記コースは、2017年1月1 日から12月31日まで有効
中華民国交通部観光局提供