home

Hsinchu Railway Station新竹は元の名を竹塹といい、清代、1723年、当時の行政府淡水庁はこの地を台湾北部の重要管轄地としました。

1875年淡水庁の廃止とともに、竹塹は新竹城と改められました。1982年に新竹市は台湾省の直轄市となり、周辺を合併して面積も49平方キロから104平方キロと拡大されました。近年では台湾のシリコンバレーと呼ばれる"新竹科学園区"の設置により、エレクトロニクス、化学工業、軽工業が発展し、新竹市の発展の原動力となっています。

新竹市は新竹県西北の新竹平原の中心に位置し、海抜120メートル、東南は十八尖山、牛埔山などの山に囲まれ、西は海に面しています。このため、ここの地形は西の海に面した塵取りに喩えられ、平地は全体の3/4を占めています。



みどころ
ツアースポット
新竹サイエンスパーク 十八尖山 青草湖
博物館/美術館/記念地(館)
科学園区探索館 ガラス工芸博物館 風城願景館
史跡/寺廟
竹塹城迎曦門 新竹城隍廟
ビーチ/島
十七公里海岸風景区 港南濱海風景区
 
top
著作権 © 2014 交通部観光局当サイトの著作権は交通部観光局に帰属します。
記事・画像等の無断転用はできません。
〒:106台北市忠孝東路4段290号9F TEL:+886-2-2349-1500(代表)  地図  
24 時間対応、無料の旅行情報ホットライン:0800-011765
推奨ブラウザ: 1024 x 768の解像度、 IE6.0以上、 FLASH6.0以上