跳到主要內容區塊

祀典武廟

台南の武廟と孔廟は台湾でもっとも古く、かつもっとも完全な形で保存されている古廟です。その正確な創建の時期は定かではありませんが、建てられたのは明の永暦年間(17世紀半ば)だということです。

武廟に祭られている関羽は、百斤の大太刀をふるい、骨に至る大怪我の治療を受けながら、将棋を指していたということです。また、死んだときは、満身に百の矢を浴びながら不動の姿で立っていたと言われます。そうした英雄伝説の一方で、関羽は理財に長け、簿記法を発明したことから「商業の神様」として台湾の人々の信仰を集めています。

武廟の大門にある敷居はひときわ高くなっています。その昔、女性の参拝を禁止していたとかで、わざわざ女性が入りにくいように設計されていたそうです。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-6-299-1111
所在地:
台南市中西区永福路二段229号
経度/緯度:
120.202149/22.996539
リンク:
祀典武廟 観光関連リンク
自家用車:

国道1号→永康インターチェンジで降りる→中正北路→中正南路→公園路→民族路二段→永福路二段

公共交通機関:

鉄道で「台南駅」下車、市バスの3、5番に乗り換え、「赤崁楼バス停」下車。