メインコンテンツへ飛ぶ

礁渓温泉

次は本サイトが使用するキーボード操作となります-アルバム機能の説明:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESC鍵:離開相簿

宜蘭県はマグマをもった断層地帯の上にあり、その地質の特殊性から各所に温泉が噴き出しています。なかでも、礁渓温泉の名は早くから知られていました。台湾では数少ない平地にある温泉です。風光も明媚で、昔から「蘭陽八景」のひとつに数えられていました。

礁渓温泉の発祥は、礁渓郷徳陽村福崇寺後方に小川があって、温かいお湯が流れていたことから、当地の農民が仕事の帰りに漬かって帰っていたということです。今でもそうした名残の公衆浴場が2ヶ所残っています。礁渓温泉はアルカリ性で、無色透明です。水質に酸化カリウムや硝酸ナトリウム、重炭酸カリウム、ホウ酸など豊富な有機物質や鉱物質を含んでいます。

沐浴後、皮膚はすべすべと光沢を発し、まったくべたつきません。温泉の中の温泉といわれる所以です。最近では、礁渓郷農協が温泉野菜、温泉鉱水、温泉養殖など温泉をさまざまな用途に応用しており、農村経済の活性化や観光事業の発展を促進しています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-3-9872403
所在地:
宜蘭県礁渓郷公園路16号
経度/緯度:
121.7759920/24.8313071
リンク:
礁渓温泉 観光関連リンク
自家用車:

国道5号→頭城インターチェンジで降りる→礁渓路七段から六段→公園路

公共交通機関:

高速鉄道で「台北駅」下車、鉄道に乗り換え、「礁渓駅」下車。

旅行ルートを計画(出発地点によって最適な交通手段を選べ、旅のルートを計画できます)

おすすめのコース